文字サイズ

キタミイダイチョウクリニック

きたみ胃・大腸クリニック

小田急線喜多見駅徒歩30秒 ◆小泉ビル3階◆駐車場有

お電話はこちら

03-5494-8411

東京都 世田谷区 喜多見駅前のきたみ胃・大腸クリニック院長・西堀英樹は、慶應義塾大学病院消化器外科スタッフとしてがん治療最前線で活躍したキャリアを持つ内視鏡のスペシャリスト。確かな技術で、痛みの少ない、辛くない胃カメラ・大腸内視鏡検査をお届けします。

最新のお知らせ

■日本人のがんの中で第1位と2位を占めるのは胃がんと大腸がん。
これら消化器系のがん治療で大切なのは、なによりも胃カメラ・大腸内視鏡による早期発見と早期治療です。

よりよい診療には、お互いに話しあえる環境こそが大切。
胃・大腸をはじめとする消化器疾患を中心に、気軽に相談できる専門医として、世田谷・狛江・成城学園の地域医療に貢献したいと思います。

  • 院長 西堀 英樹院長 西堀 英樹
  • 診察室診察室
  • 内視鏡検査室内視鏡検査室

詳細情報

■よりよい診療のために、私たちは次のことをお約束します。

●大学病院スタッフレベルの技術をお届けします。
豊富なキャリアを生かした高度なレベルの技術で、不快感の少ない胃カメラ・大腸内視鏡検査・内視鏡下手術をお届けします。(当クリニックの内視鏡はすべて院長自身の手によります)

●日帰り内視鏡下手術も可能です。
患者さんの負担を少なくする、大腸ポリープ・大腸早期がんの日帰り内視鏡下手術も可能です。

●気軽に話しあえる環境をつくります。
予防、早期発見・早期治療のために、専門医として気軽に相談できる環境をつくります。

●分りやすく丁寧に説明します。
検査の結果や、治療方針を心から納得していただくために、分りやすい丁寧な説明を心がけます。

●健康維持のためのアドバイスをします。
胃がん・大腸がんを予防するためには?消化器の病気に対処するためには?など、日常の健康維持のための生活習慣のアドバイスをいたします。

■お知らせ
大腸がんは年々増加傾向にあります。その多くは60歳代から70歳代で発症していましたが、最近では40歳代から50歳代での発症も多くなり、40歳以降は定期的な大腸内視鏡の検査が必要です。

大腸がん、胃がん、食道がんに対しては、なによりも大腸内視鏡、食道・胃内視鏡による予防と早期発見・早期治療が重要です。

■紹介先病院
より詳しい検査や手術が必要な場合は、慶応義塾大学消化器外科スタッフとして活躍した経験から適切な病院を判断し、ご紹介させていただきます。
慶應義塾大学病院 / 北里大学病院 / 至誠会第二病院 / 独立行政法人東京医療センター / 慈恵会医科大学第三病院 / 関東中央病院 / 癌研有明病院 / 国立がんセンター中央病院 等

■小泉メディカルビル
1F 藤沢クリニック(レディース、 ペイン、 MRI検査)
2F 徳永整形外科
3F きたみ胃・大腸クリニック
3F 喜多見眼科
同ビル内の医院は、よりよい診療を目指して高い志のもとに集まった専門医院です。
検査協力や、一度に複数の医院を受診された場合の「待ち時間短縮」など、画期的な協力体制を築いています。

  • 小泉メディカルビル小泉メディカルビル
  • 診察室入り口診察室入り口
  • クリニック受付クリニック受付

二次元バーコード

きたみ胃・大腸クリニック2次元バーコード