文字サイズ

クリニツクカシワノハ

クリニック柏の葉

柏の葉キャンパス駅より徒歩約15分・P有、
電話予約できます。

お電話はこちら

04-7132-8881

  • 柏市 耳鼻咽喉科 内科 小児科 クリニック柏の葉
おかげさまで開業してから、20年近くが経ちました。
内科・小児科・耳鼻咽喉科・気管食道科の診療所として
わかりやすい説明を心がけ、患者さま一人一人に合った治療を行います。
■各種保険/自由診療取扱

お知らせ

最新治療
◆めまい(赤外線CCDカメラ、重心動揺検査、ラバー負荷検査)
◆聴覚・耳鳴り 味覚 嚥下 発声の検査と診断
◆いびき、睡眠時無呼吸診断とCPAP治療
◆舌下免疫療法(2014年10月開始)
◆CO2レーザー手術、ラジオ波手術
◆小児難聴検診、成人の感音難聴の鑑別診断(DPOAE)
※上記の患者様は来院前に受付迄お電話下さい検査の日程はご予約を取らせて頂きます
●最新の治験情報はHPにて随時更新致します

  • 耳鼻咽喉科 内科 小児科耳鼻咽喉科 内科 小児科
  • 柏の葉キャンパス駅徒歩15分柏の葉キャンパス駅徒歩15分
  • 各種保険/自由診療取扱各種保険/自由診療取扱

詳細情報

■耳鼻咽喉科 こんなお悩みはありませんか?

≪耳≫
・耳が痛い・耳閉感・耳から膿がでる・耳垢がとれない・言葉の遅れ・突然音が聴こえなくなった(突発性難聴)・耳閉感やめまいがある(メニエル病)

≪鼻≫
・アレルギー性鼻炎(水洟・くしゃみや鼻詰まり)・通年性(ハウスダスト・ダニ)・季節性(花粉症)・副鼻腔炎(膿性の鼻漏→のどの後に回る→しつこい咳が1ヶ月も続く→顔面痛・頭痛が起きる)・上顎癌・歯や目の下の痛み・物が二重に見える・だらだら続く鼻出血

≪のど≫
・扁頭炎・咽頭炎・喉頭炎・のどが痛い・イガイガする・発熱する・痰が多い・咳が出る・咳払いする・食物の飲み込みが悪い、つかえる

≪鼻茸(ポリープ)≫
・アレルギー性鼻炎、気管支喘息や副鼻腔炎に合併してしつこい鼻閉が続く

耳鼻咽喉科・気管食道科の一般診療として、鼻炎・副鼻腔炎・中耳炎・めまい・いびき・のどのはれ、かすれ、きこえなどの問題に関して皆様と会話を重ね、最新の機器を用いてなるべく敏速に、ご期待にそうように対応してきました。
それでも中には抗生剤の効かない耐性菌が増加しているためか、中耳炎を反復する患者さんがいます。当院では、そのような中耳炎に対しても、どのような治療が最適なのか、最善の方法を目指し、患者さんのQOL改善に真剣に取り組んでいます。


■各種予防接種について
小児の定期接種はMR(はしか、風疹混合)ワクチン、四種混合ワクチン、日本脳炎ワクチン、水痘、BCG、ヒブ、小児用肺炎球菌、二種混合ワクチンがあります。
非定期のオタフクワクチンはご希望があれば行っています。
高齢者のインフルエンザワクチンは毎年、10月から接種できます。
A型、B型肝炎ワクチンや海外出張に必要なワクチンやさらに、同時接種を希望の方は、
04─7132─8881までお問い合わせください。


■睡眠時無呼吸症候群について
睡眠時無呼吸症候群とは、夜間の睡眠がうまく取れないことで、日中の傾眠や意欲の低下が起きる病気です。
当院では終夜睡眠モニターの夜間貸出を行い、ご自宅で検査できる体制をとっています。
※モニターの貸出をする前に、一度通常の診療時間内にご来院していただき、検査の相談・日時の打ち合わせ等を行う必要があります。ご了承ください。


医療法人社団宏生会
クリニック柏の葉
TEL04-7132-8881
千葉県柏市柏の葉3丁目1─34
  • 駐車場あり駐車場あり
  • 電話予約できます電話予約できます
  • お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください

二次元バーコード

クリニック柏の葉2次元バーコード