文字サイズ

ニチレンシュウギョウホウジ

日蓮宗行法寺

千葉県船橋市・日蓮宗のお寺
◆永代供養墓「萬霊廟」ご供養受付中

お電話はこちら

047-422-5476

各種ご供養、ご祈祷承ります。
詳細はお電話にてお問い合わせください。

◆永代供養墓「萬霊廟」(ばんれいびょう)は、従来の宗派を問わずご利用いただけます。
日蓮宗の法要儀式にてご供養いたしますので、ご利用の際は改宗をお願いしております。

◆本堂1階小ホールにて、お身内だけのご葬儀・ご法要を承ります。

お知らせ

●春・秋のお彼岸法要
 平成30年 9月23日 
平成31年 3月24日
11時・15時・18時に本堂にて行います。
●お施餓鬼法要(おせがき)8月24日14時
●お会式法要(おえしき)11月22日14時
●大黒祭 6月 12月の甲子(きのえね)
 本年は11月28日(水)15時

詳細情報

■日蓮宗行法寺
身延山久遠寺を総本山とする日蓮宗寺院です。

■日蓮宗とは?
日蓮聖人(にちれんしょうにん)の生きた鎌倉時代は、お釈迦さまがなくなったあと、
仏教が正しく理解されず、悪い教えがひろまって人々を苦しめる末法(まっぽう)という
時代に入っていました。 生きることと死ぬことの意味、地震(天災)や戦(人災)で
人々が苦しむわけを知るため、日蓮聖人は仏教の経典をすべて読みました。

そして、お釈迦さまが悟った真理は、法華経(ほけきょう・妙法蓮華経)に書かれて
いる、と知りました。

法華経には、お釈迦さまは遠い昔から未来まで生き、永遠にあらゆるものを救い
つづける、とくに末法の人々を救う、と書かれています。

日蓮聖人は、末法悪世の人々を救う良薬である法華経(妙法蓮華経・みょう
ほうれんげきょう)をひろめる役目が自分にあると自覚し、法華経を心に受け入れ、
口に唱え(南無妙法蓮華経)、実行する、と誓いました。

『立正安国論(りっしょうあんこくろん)』で人と社会の幸せを鎌倉幕府に訴えたあと、
たくさんの妨害にあったのですが、教えを実践している証拠であるとし、法華経の
行者(ほけきょうのぎょうじゃ)として生き通しました。

弘安(こうあん)5(1282)年、数え年61歳で亡くなった日蓮聖人は、
末法唱導師(まっぽうしょうどうし)と呼ばれ、お祖師(そし)さまと慕われて、
いまでも人々を法華経の信仰に導いています。

その流れを正しく汲んでいるのが、日蓮宗です。

■各種ご供養・ご祈祷受付けております。
家内安全、厄除け、病気平癒祈願、交通安全、方位除け、子授け祈願、安産祈願、
八方除け、商売繁盛、心願成就、水子供養、永代供養、学業成就、良縁祈願、
七五三、虫封じ、合格祈願、他

二次元バーコード

日蓮宗行法寺2次元バーコード