文字サイズ

ハピネスナワタニ

ハピネス縄谷(社会保険労務士法人)

千葉県 中小企業の労務相談・助成金申請
ハピネス縄谷社労士法人

お電話はこちら

0438-63-4633

  • 人事・労務のギモン何でもお答えします
  • 社長も従業員も安心して働ける職場づくり
  • 商売繁盛&円満経営につなげる労務管理
中小企業の労務相談・助成金申請は
千葉県袖ケ浦市のハピネス縄谷社会保険労務士法人におまかせください。

未払い残業代請求、パワハラ、解雇問題などのトラブル対応はもちろん、
就業規則見直し・助成金申請・業務改善を通じて、労務トラブルの起きにくい環境づくりをお手伝いいたします。
  • 代表 縄谷香織代表 縄谷香織
  • 小回りのきく事務所です小回りのきく事務所です
  • 相談スペース相談スペース

詳細情報

労務トラブル 大きくなる前に
ハピネス縄谷社会保険労務士法人にご相談ください

■突然、未払い残業代を請求された!
■穏便に話し合っていたのに“パワハラ”と言われた!
■退職した社員が“不当解雇”と行政に訴え出た!

労務トラブルに巻き込まれる中小企業が増えています。

あらゆる情報が入手できる中、法律を知らないのは社長ばかりなんてことも良くあります。
経営者と社員の距離の近さが中小企業の良いところですが、いざ人間関係がこじれた場合、会社全体にとっての大きな問題になってしまいます。

「困った状況になる前に、何かできることがあるのではないか?」
このような視点で、人事・労務管理をお手伝いするのが、社会保険労務士です。

例えば、「会社の指示で残業した」「社員が勝手に残業した」と水掛け論になっているようなケースなら、就業規則で残業の許可についてのルールを定めておくことで、トラブルを回避することができます。

また、最新の法律を前提に給与計算を行っていない場合、数字は正確でも中身は法律違反をしている可能性があります。給与計算を正確にすることで、残業代請求をする余地を失くすことができます。(日報やタイムカードの運用方法の改善も有効です。)

また、もう一歩踏み込んで、労務管理の改善に関するご相談も受けております。
■ノー残業デーや、振替休日の制度を導入して従業員の負担を抑える
助成金を利用して、会社に負担のない増員を行う
人材や資金に余裕がなくても、コンプライアンス経営は可能です。
社長様の立場に立って、実情に合った解決策をご提案します。

もちろん、トラブルが実際に起こってからの対応についても、長年の社労士としての経験を生かし対応いたします。顧問契約はもちろん、スポット依頼も可能ですので、お気軽にご相談ください。

ハピネス縄谷社会保険労務士法人
TEL : 0438-63-4633

(〒299-0245)千葉県袖ケ浦市蔵波台5丁目2-7
受付時間 8:30~17:30(月~金)

※ご予約により時間外対応いたします。

営業内容:社会保険手続代行、年金事務、年金相談、助成金の申請、就業規則、給与計算、労務トラブル相談、労基署調査対応など

詳しい業務内容はこちら
労務トラブル対応はこちら
ホームページはこちら
  • スピーディな事務手続スピーディな事務手続
  • 労務トラブル対応労務トラブル対応
  • 業務改善のお手伝い業務改善のお手伝い

動画

二次元バーコード

ハピネス縄谷(社会保険労務士法人)2次元バーコード