文字サイズ

ヒロハタハチマングウ

廣幡八幡宮

柏市総鎮守 
ご鎮座八百年の歴史ある神社です。

お電話はこちら

04-7173-8081

  • 柏市総鎮守  ご鎮座八百年の歴史ある廣幡八幡宮
安産祈願 七五三詣 厄除 家内安全
車清祓など各種祈祷
地鎮祭など出張祭典

詳細情報

安産祈願
妊娠五ヶ月目の戌の日に神社へお参りをし、安産と母子ともに健康であるように祈願します。

初宮詣
氏神さまにお子様の誕生の奉告と御礼をし、今後の健やかな成長を祈願するものです。

七五三詣
三歳の男女児・五歳の男児・七歳の女児は、家族揃って神社にお参りし、これまでの成長を神さまに感謝し、さらなる無事成長を祈願します。

家内安全
一年の御一家様の安泰と御家族様の健康と家運隆昌を祈願します。

方位除厄除祈願車清祓、其の他
各種ご祈祷いたします。
地鎮祭、家祓いなど出張祭典は事前にご相談下さい。
神葬祭祖霊祭いたします。


御創建は第59代宇多天皇の御代(887~897年)。
「下総国第一鎮守宇多天皇勅願書」として鎮座されたと伝えられます。
のち、鎌倉時代に至り建久年間の4年(1193年)、再び社殿が創建されました。
徳川時代慶安3年(1649年)三代将軍家光公により御朱印地十石を献上されました。
また、宝暦7年(1758年)には伯州勅吏藤原正珍公より、石華表(石鳥居)一基を寄進されました。
御祭神は、誉田別尊(ほんだわけのみこと)を主祭神とし、他に四神をお祀りします。
現在のご本殿は、天保年間(1830~43年)造営のもので権現流れ造り、基礎の石垣は安土桃山時代(1573~95年)の形式を遺す貴重なものであり、また、御本殿周囲の彫刻は、御祭神の御事跡を刻んだもので、「養老の滝の図」「応仁天皇をお抱き上げの図」「里の童山、武士を神社に案内の図」で精巧秀麗なものであります。

二次元バーコード

廣幡八幡宮2次元バーコード