文字サイズ

シンリユウジ

眞隆寺

東松戸駅徒歩6分・P有、
合葬墓永代供養料30万円

お電話はこちら

047-391-4981

将来に不安を残さないために…
眞隆寺の合葬墓は生前でもお申し込みいただけます。

イチオシ情報

■このような方におすすめです。
・ご夫婦だけの方、単身者の方。
・継承者のいらっしゃらない方。
・子どもにお墓の負担をかけたくない方。
・寺院墓地等の関わりを避けたい方。
・その他の理由により合葬墓をお選びの方。

  • 東松戸駅徒歩6分・P有東松戸駅徒歩6分・P有
  • 八角堂(本尊 清正公神儀)八角堂(本尊 清正公神儀)
  • 合葬墓(永代供養墓)合葬墓(永代供養墓)

詳細情報

■合葬墓(永代供養墓)
永代供養料 1体30万円 ※彫刻料別途

≪合葬墓とは≫
お墓を買うことは、お墓を立てるための墓所の使用権を取得することで、土地を買っているわけではありません。この使用権を一度取得すれば、その権利を継承することが出来ますが、もし継承者がいない場合は「無縁墓」として処分されてしまいます。ライフスタイルの多様化による少子化が進み、現在では無縁墓の問題が切実となっています。
そのため継承者がいなくなっても、墓地管理者が供養・管理を行うのが「合葬墓」です。

≪このような方におすすめです。≫
・ご夫婦だけの方、単身者の方。
・継承者のいらっしゃらない方。
・子どもにお墓の負担をかけたくない方。
・寺院墓地等の関わりを避けたい方。
・その他の理由により合葬墓をお選びの方。

【眞隆寺 赤門寺の由来】
当山は、眞間山弘法寺の末寺で、眞言宗 眞如坊と称していた。
鎌倉時代 建治元年(1275)日蓮聖人六老僧の伊予阿闍梨日頂上人が本山弘法寺を眞言宗から日蓮宗に改宗。日頂上人より眞如坊を頂與山眞隆寺と山号・寺号を付与され日蓮宗に改宗した。日頂上人の高弟日宣上人を開基とする。
別称 菊の御紋赤門寺と言われている。
又、当山には関白 豊臣秀吉の家臣でもある加藤清正(清正公神儀)を本尊とした武士の勝運を祈願する八角堂がある。さらに松戸地誌には「享保10年3月と翌11月に串崎新田北側の中野牧を中心として徳川吉宗の鹿狩りが行われた。その目的は必ずしも遊興のみではなく、当時牧場内に大量に発生していた農耕害獣の捕殺を行い、併せて進行中の新田開発促進を目論んだものだと考えられる。」とある。上記地誌の「中野牧」は当山の近隣にあり、その地小高い丘に「御立場」、その下に「御囲」の殿様、縁の地名が現存し、同じく当山の地名は「紙漉字的場」である。更には湧水がコンコンと湧く泉があり、清流が流れていた。
これらの事から推測の限りであるが、鷹狩り、鹿狩りの際、広い場所、豊富な水がある当山を多数の家臣・多数の馬の休息の宿にしたと思われる。人的・地理的環境に最も適している由縁から皇族相当の身分のある当時の権力者が当山に菊の御紋赤門寺としての拝領を賜ったものと思われる。

【年間行事】
三月二十日 春彼岸会
八月廿一日 施餓鬼会
十一月十五日 お会式(宗祖報恩会)
  • 東松戸駅徒歩6分の寺院 眞隆寺東松戸駅徒歩6分の寺院 眞隆寺
  • 眞隆寺の合葬墓は生前でもお申し込みいただけます眞隆寺の合葬墓は生前でもお申し込みいただけます
  • 合葬墓永代供養料30万円 合葬墓永代供養料30万円

二次元バーコード

眞隆寺2次元バーコード