文字サイズ

マクハリオオデガンカ

幕張おおで眼科

JR幕張駅南口より徒歩7分
■土曜診療有

お電話はこちら

043-216-3525

  • 千葉市花見川区 幕張駅 眼科  土曜診療
目の腫れ、充血、めやに、かゆい、乾く、ゴロゴロする、痛い、涙目、かすむ、みえづらい、疲れる、ゆがむ、まぶしい、目を開けていられない、ゴミが飛んでみえる、視野の一部が見えづらい、チカチカした光が見える、ドックで視神経乳頭陥凹といわれた、白内障や緑内障が心配など
目の事なら何でもご相談ください。

イチオシ情報

☆当院はバリアフリーですので車椅子での受診が可能です。
☆アレルギー検査の結果がその日のうちにわかります。
イムノキャップラピッドによるアレルギー抗体検査が出来るようになりました。注射器を使わずに指先から少しだけ血液を採血し、約20分で結果が判ります。検査できるアレルゲンはハウスダスト系(ヤケヒョウヒダニ、ゴキブリ、ネコ、イヌ)と花粉系(スギ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ)の8種類です。

  • 院長 大出 尚郎院長 大出 尚郎
  • レーザー凝固装置レーザー凝固装置
  • 無散瞳・散瞳ハイブリッド型眼底カメラ無散瞳・散瞳ハイブリッド型眼底カメラ

詳細情報

当院では、一般眼科診療はもちろんのこと、網膜疾患や緑内障の診断や治療を充実させるため最新式の無散瞳・散瞳眼底カメラ、OCT、レーザー凝固装置を導入しております。視覚障害認定に必要な動的視野計も設置しております。視神経疾患、複視や斜視、片頭痛、ボトックス治療、テクノスストレス症候群、心因性視覚障害などを始め幅広く神経眼科疾患にも対応いたします。

【 一般眼科診療 】
○メガネ処方
○コンタクトレンズ
○ドライアイ
○アレルギー(含む花粉症)
○結膜炎、麦粒腫、霰粒腫(含む切開)
○白内障
○レーザー治療
 糖尿病性網膜症、網膜裂孔、緑内障など
○緑内障
○網膜疾患
 網膜色素変性、加齢性黄斑変性、中心性網膜炎、オカルト黄斑症など
○虹彩炎・ぶどう膜炎

【 神経眼科 】
○ボトックス(眼瞼けいれん)
○VDT症候群(含む眼精疲労)
○視神経疾患
 視神経炎、レーベル病、虚血性視神経症など
○閃輝性暗点 (含む片頭痛)
○複視、斜視
○心因性視覚障害など

丁寧な診察と分かり易い説明を心がけ、安心していただけるように努めたいと思います。
大学とのつながりを保ちながら、常に最新の技術と情報に気を配り、地元医療に還元するように努めます。
自からの家族だったらという気持ちで患者さんに接し、心の通い合う医療を心がけます。
地域の皆様の眼の健康維持に微力ながら尽力してまいりたいと思います。

■院長 大出 尚郎
 慶應義塾大学医学部卒
 医学博士
 眼科専門医

  • JR幕張駅南口より徒歩7分JR幕張駅南口より徒歩7分
  • 受付受付
  • 検査室検査室

二次元バーコード

幕張おおで眼科2次元バーコード