文字サイズ

キミツコウミョウジ

君津光明寺

浄土真宗(もんと宗)お西の寺
君津市で真宗の寺は、当寺のみ

お電話はこちら

0439-52-6705

  • 君津市 浄土真宗 君津光明寺
  • 君津市 浄土真宗 君津光明寺
  • 君津市 浄土真宗 君津光明寺
君津光明寺は、新日鉄の君津進出にともない九州や北海道から移住された皆さまの要望により出来た浄土真宗本願寺派(お西)の寺院です
自然あふれる境内で心安らかにお参りいただけます。どなたさまもお気軽にお寄りください。
人生の悩み、愚痴や不安など、どのようなことでも結構です、なんでも気軽にご相談ください。
  • 永代共同墓地での墓前法要(毎年5月)/君津市の浄土真宗寺院永代共同墓地での墓前法要(毎年5月)/君津市の浄土真宗寺院
  • 皆様の安心の場として、本堂でのお話/君津市の浄土真宗寺院皆様の安心の場として、本堂でのお話/君津市の浄土真宗寺院
  • 様々な行事を行っております光明寺門徒会館様々な行事を行っております光明寺門徒会館

詳細情報

【君津光明寺は安心のパートナー】
仏さまの教えをいただくことは、生きて死んでいく、このいのちの安心をいただくことです。

なんの心配もいらない と聞かせていただき
安心する
なんの心配もいらない と聞かせていただいても
なかなか 安心できない
安心できない 死にたくない 「そのままでいい」と聞かせていただき
安心する
(『生きて死ぬ力』中央公論新社 石上智康より))

石上智康住職による詩をご紹介いたします。←こちらをクリック

君津光明寺は、「安心をいただく」あなたの心のパートナーです。
仏事のことにとどまらず、人生の悩み、ぐちや不安など、どのようなことでも結構です。
なんでも気軽にご相談ください。


【法話会を定期的に開催しています】
●常例法話会・・・毎月28日、午後1時から
●彼岸法要 ・・・毎年3月(春彼岸)と9月(秋彼岸)のお中日
●永代経法要・・・毎年5月28日(おときの接待もあります)
●報恩講法要・・・毎年11月28日(おときの接待もあります)
法話会、法要は、どなたさまでもお参りいただけます。どうぞ気軽におこしください。
その他、楽しい旅行会や研修会への参加もおすすめしております。


【君津光明寺僧侶のご紹介】
住職 石上 智康(いわがみ ちこう)
君津光明寺、住職。1936年、東京生まれ。東京大学印度哲学科修士課程修了。
敦賀女子短大教授、浄土真宗本願寺派宗会議長、全日本仏教会理事長、日本宗教連盟理事、文化庁宗教法人審議会委員、などを歴任。現在、浄土真宗本願寺派総長、武蔵野大学理事長。
最新の著書に『生きて死ぬ力』(中央公論新社)
生きて死ぬ力のパワーアップにお手伝いしています。
中央公論社のホームページ  ←こちらをクリック

石上 泰州(いわがみ たいしゅう)
君津光明寺、衆徒。1966年、東京生まれ。1986年、得度。慶應義塾大学法学部卒業、同大学院法学研究科博士課程(政治学専攻)単位取得退学。北陸大学法学部専任講師、自治大学校客員研究官、加須市総合振興計画審議会会長等を経て、現在、平成国際大学法学部教授。
若山 佳之(わかやま けいし)
広島県・正圓寺、衆徒。浄土真宗本願寺派布教使。1976年、広島県生まれ、愛知県育ち、京都での生活を経て、2013年春より法務員として君津光明寺へ。現在、 子育てに奮闘中。君津市のマスコットキャラクター「きみぴょん」を愛する。
  • 境内に墓地もございます/君津市の浄土真宗寺院境内に墓地もございます/君津市の浄土真宗寺院
  • 石上 智康(いわがみ ちこう)住職/君津市の浄土真宗寺院石上 智康(いわがみ ちこう)住職/君津市の浄土真宗寺院
  • 皆様の心のパートナーとして/君津市の浄土真宗寺院皆様の心のパートナーとして/君津市の浄土真宗寺院

二次元バーコード

君津光明寺2次元バーコード