文字サイズ

ホウオンジ

法音寺

浄土真宗(真宗大谷派)、東本願寺、お東、もんと 

お電話はこちら

047-438-0160

市営馬込霊園すぐそば
仏事についての御相談、お電話下さい。

お知らせ

修正会1月1日10時 春彼岸会3月20日11時 花まつり4月8日11時 永代経4月25日11時 門徒追悼会7月13日11時
盂蘭盆会8月16日11時 秋彼岸会9月23日11時 報恩講11月、第4土曜日
これらの法要は、住職による法話、又は御講師の法話がございます

その後一同でお齋(とき)があります。(修正会は除く)
その他、本山参拝や帰敬式、御旧跡参拝やおみがき講などもございます※参加自由

  • 正門正門
  • 本堂(2F)本堂(2F)
  • ご本尊ご本尊

詳細情報

当寺は、千葉都民と呼ばれる首都圏のベッドタウンの地域に設立いたしました開教寺院であります。先代住職が昭和9年に東京都江戸川区小岩町(現在の南小岩)に開教拠点を設けたのが当寺の始まりです。

ご存知のとおり、真宗大谷派は世襲制であり、長男が後継するのですが、先代は三男でしたのでゼロからの出発でした。昭和17年には東京都並に本山から大谷派寺院として承認されましたが、その後、第二次世界大戦の渦に巻き込まれ、戦災で御本尊の他若干の仏具以外はほとんどなくなってしまい、居所も処々転々を重ねました。

しかしながら、先代住職をはじめご門徒の人々の再建立の志は熱く、新たなる拠点として千葉県船橋市に移ってきたのが昭和33年3月のことであります。それからというものは先代住職と現住職をはじめとして、細々ながら法灯護持、教化伝道をいたして参りました。先代住職が昭和54年に還浄した後も再建の遺志は堅固に引き継がれて、現住職が、平成2年10月にはご門徒の方々のご尽力と住職の悲願の結晶の新寺完成落慶の運びとなりました。昭和9年からの先代の念願を受け継ぎ、60余年にして実現したわけであります。さらに新寺完成後ますますの法城護持・教化伝道を重ね、現在24年が経過いたしました。

当地はもともと真言宗と日蓮宗の盛んなところですが、人口の急増に伴い、宗教的にも戦国時代の群雄割拠に似て、多くの宗教が混在している地域であります。私どもは、もちろん真宗大谷派に属する寺になりますので、その多くのご門徒は、地方から首都圏へ出て来られた門徒、つまり離郷門徒をお預かりしております。寺院の絶対数が人口比較して少ないため、他宗の人々ともご縁を結ばせていただく機会もあり、その人々が真宗に改宗するということもあります。当然真宗の教えに従って僧俗共に生かされておりますが、誰にでも広く開かれた寺、気軽に訪ねられる寺、つまり地域に密着した寺、門徒と共に地縁、人縁を大切にして共に歩んでいきたいと思っております。
  • 離れ(休憩室)離れ(休憩室)
  • 駐車場駐車場
  • どうぞお出かけくださいどうぞお出かけください

二次元バーコード

法音寺2次元バーコード