文字サイズ

マツオシカクリニック

まつお歯科クリニック

「すべての人が健康に」
歯科(一般・小児・矯正)

お電話はこちら

0436-42-2332

本クリニックの診療体系の根幹は、科学的根拠に基づく
「フッ素によるむし歯予防」です。フッ素を基礎に、
歯並び、歯周病予防・義歯・障がい者歯科に力を入れています。
診療の際、皆さんが快適かつ安全であるように、
1,デジタルX線撮影、2,口腔外バキューム、
3,レーザー治療を導入しています

お知らせ

3月の休診日は 4日(水)、11日(水)、20日(金 春分の日)、21日(土)、25日(水)です。
〈ひとこと〉毎食後の歯磨きは、むし歯・歯周病の予防に重要です。しかし、最適な歯ブラシで行われなければ、いくら時間をかけてもプラークを除去できません。また、ご自分に適したブラシでも長く使用していると毛先が広がり、弾性がなくなり性能が低下します。1ヶ月程で歯ブラシは交換しましょう。

  • 診察室診察室
  • 待合室待合室

詳細情報

〔1〕むし歯予防
「フッ素によるむし歯予防」の対象は個人ではなく、「すべての人」であり、「健康に」なるために存在します。むし歯治療に忙殺されない現代の歯科医療は「むし歯治療」以外の診療に力を入れることができるのです。

〔2〕矯正(歯並び予防)
小児歯科の矯正は歯が完全に生え替わってからではなく、大きな問題につながらないよう初期の段階で予防的に行います。歯並びも予防が効くのです。

〔3〕歯周病予防
違和感の原因は何でしょう?あなたの歯磨きの問題以外に、新たなむし歯により結果的に不適合状態になった充填物、歯根の先にたまった膿、安定しない咬合等の問題点が存在するかもしれません。歯周病は国民の8割が罹患していると言われていますが、重度の方はそう多くありません。その原因を科学的にしっかり見ることが大切です。

〔4〕入れ歯
正確な型どり・かみ合わせの位置の採得、完成後の丁寧な調整により、保険・自費共に機能的で「噛める入れ歯」を目指しています。

〔5〕障がい者の方の治療
大学病院での、歯科麻酔科・障がい者歯科治療室勤務の経験から、多くの方に私共の技術・知識を提供したいと考えています。少しでも多くの方が豊かな口腔衛生環境を得ることができるよう鋭意努力しています。
  • レントゲン室(デジタルX線撮影)レントゲン室(デジタルX線撮影)
  • 口腔外バキューム・ガス減菌器口腔外バキューム・ガス減菌器
  • お気軽にお問い合わせくださいお気軽にお問い合わせください

二次元バーコード

まつお歯科クリニック2次元バーコード