文字サイズ

トキトウクリニック

ときとうクリニック

◆浦和美園駅より徒歩10分◆入院設備有り◆土曜午前診療有り◆

お電話はこちら

048-878-6411

  • 肛門内科・肛門外科 ときとうクリニック
当院では近年の大腸ガンをはじめとした下部消化管疾患の
増加に対し、苦痛の少ない大腸検査による早期発見と、
負担の少ない治療法による早期治療をめざします。
肛門疾患でお悩みの方には、快適な入院生活での後遺症の
少ない根治手術・外来日帰り手術・お薬による保存的治療などにより、
最適な治療法を選択いたします。

お知らせ

★女医の外来担当日
 毎週 月・火・金曜日の診療時間内

  • 院長 時任 敏基院長 時任 敏基

詳細情報

◆当クリニックの技術
治療面では痔核に対するPPH法を厚生労働省に届け出ているほか、平成17年に保険適応されたジオンを用いた痔核硬化療法も内痔核治療法研究会の会員となり行っています。
大腸ポリープ・早期癌に対する内視鏡治療では、VIO(最新鋭の高周波電流電気メス)とAPC(アルゴンプラズマ凝固装置)の導入、粘膜下にヒアルロン酸注入手技を採用するなどの努力で、腫瘍の完全切除と術後合併症の軽減などの安全対策を心掛けています。
また、大腸の難病である炎症性腸疾患にも積極的な治療を行っております。潰瘍性大腸炎に対してはG-CAP(顆粒球除去療法)を、クローン病に対してはレミケード、ヒュミラ(抗TNF-α抗体)療法を導入し、患者さんのQOL(生活の質)向上を目指しています。

~ 苦痛の少ない大腸検査を目指して ~
通常の内視鏡検査では、腸管内に空気を入れ視野を確保し観察します。その為腸の中がパンパンになり時には苦痛を伴います。
当院では苦痛の軽減を目的とした二酸化炭素を使用した大腸内視鏡検査を導入致しました。
二酸化炭素(CO2・炭素ガス)は水に溶ける性質があり急速に体内に吸収される為、空気を二酸化炭素に代える事でお腹の張り(腹部膨満感)が少なくなり、検査・手術の苦痛を大幅に軽減します。
二酸化炭素(CO2・炭素ガス)は血液中に吸収されても、呼吸により肺から体の外に排出される為、勿論人体には無害です。
検査中・検査後のお腹の張り(腹部膨満感)が気になる方は当院にご相談ください。

予約専用ダイヤル 048─878─6414

■電車で
埼玉高速鉄道(地下鉄南北線)浦和美園駅西口から徒歩10分
1番出口より左側へ進みR463バイパス沿いを浦和方面へ右折して下さい。R122と東北自動車道を超えてすぐです。

■お車で
東北道浦和ICより約2分
新見沼大橋道路(R463バイパス)沿い

■タクシーで
東浦和駅・東川口駅から約10分
「緑区大門のときとうクリニック」とご指定下さい

■バスで
各駅から国際興業バスを御利用下さい。
大宮駅東口発
大01 浦和美園駅行き(美園支所 下車)徒歩5分
浦和駅東口発
美01 浦和美園駅行き(大門上 下車)徒歩0分
浦和美園駅西口発
美01 浦和駅東口行き(大門上 下車)徒歩0分
東川口駅北口発
浦01 浦和駅東口行き(大門 下車)徒歩5分
東川81 さいたま東営業所行き(大門上 下車)徒歩2分
  • 受付受付
  • ナースセンターナースセンター
  • 駐車場有り(100台収容)駐車場有り(100台収容)

二次元バーコード

ときとうクリニック2次元バーコード