文字サイズ

ミヤタセイケイゲカ

宮田整形外科

浦和区大東郵便局斜め前 駐車場有り30台

お電話はこちら

048-871-0955

宮田整形外科では地元の「かかりつけ医」として皆様のお役に立てるよう、
日々診療環境の充実を図り、ニコニコスタッフ一同が笑顔でお待ちしております。
50坪を超えるリハビリ室には多種のリハビリ機器をそろえ、
疼痛緩和や機能回復の為の治療を行います。
高齢者に優しい水圧全身マッサージ治療機もございます。
  • ◆待合室の様子◆待合室の様子
  • ◆処置室◆処置室
  • ◆点滴室◆点滴室

詳細情報

豊富な実績・高度な専門性と充実した治療環境で
皆様の健康を見守る 地元の「かかりつけ医」

【【医療法人社団 慶義会 宮 田 整 形 外 科】】
■院長 宮 田 義 之
≪経歴≫
慶応義塾大学医学部卒業。
同大学病院、国立病院、赤十字病院、市立病院等で整形外科の専門医として豊富な臨床経験を積んできました。
さいたま市立病院4年間勤務後(整形外科科長を経て)開業しました。
■所在地 〒330-0043
埼玉県さいたま市浦和区大東3-26-10
■TEL 048-871-0955
■FAX 048-871-1599
■メールアドレス info@mi-seikei.com
■URL http://www.mi-seikei.com/
■診療時間
 月~土 09:00~12:00 15:00~18:00
■休診日
水曜・土曜の午後・日曜日・祝日

【治療施設】
・処置室
・点滴室
・レントゲン室
・MRI室
【リハビリ室】
・牽引器
・渦流浴
・干渉波治療器
・四頭筋訓練器
・マイクロ波
・SSP
・肩回旋器
・中周波
・アクアラックス
【診療検査】
◆MRI装置(コンピュータによって体の中を輪切り状に映し出す検査)
◆骨密度測定装置(脊椎・腰椎・股関節などで測定)

【骨粗鬆症とは?】
全体的な骨の中のカルシウム量等(骨粗)の減少によって骨の中がスカスカになった状態になる病気です。
この病気は加齢や閉経等ホルモンバランスの乱れによる骨量減少に加え、偏った食事や運動不足など日常生活が原因に深くかかわっている事も多いのが特徴です。
骨粗鬆症の初期は無症状で気付かずいることが多いのですが病気が進行すると背中や腰の骨がつぶれ(圧迫骨折)慢性的に重みを感じたり、急激な痛みが現れたりします。
また骨がもろくなっているので、つまずいたり転んだりすることで簡単に骨折してしまう事もあります。
特に高齢になると転んだだけで足のつけ根の骨折を起こすことがあります。(大腿骨頸部骨折)
手術をしないと寝たきりになったり車椅子の生活となってしまいますので注意が必要です。

  • ◆レントゲン室◆レントゲン室
  • ◆MRI室◆MRI室
  • ◆椎間減圧システム(DRX9000)による腰椎治療◆椎間減圧システム(DRX9000)による腰椎治療

二次元バーコード

宮田整形外科2次元バーコード