文字サイズ

ドウブツノセンタービヨウイン

どうぶつのセンター病院

高い技術と最新の設備で
BGMの流れる明るく親切な病院。

お電話はこちら

048-266-6611

どうぶつのセンター病院は明るく親切な動物病院です。
年中休みなく常に新しい技術で動物の命をやさしく守っています。
  • お気軽にお問い合わせ下さい。お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 明るく親切な対応明るく親切な対応
  • 明るい受付明るい受付

詳細情報

■院長 池谷 真樹
つねに新しい技術と優しい看護で診察することを心がけています。
動物たちは私たちに言葉で病気を伝えることができません。
私たちが動物の異常に気づいた時はなかり病気が進行していることがあります。
食欲がない、行動がおかしいなどのサインが見られたらすぐ相談においでください。

■診療対象
犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど。
その他詳しくは当院までお問い合わせください。

★健康診断(犬・猫)
5歳を過ぎると人間の年齢の30~40歳に相当しますので、成人病予防のために健康診断をおすすめします。
心電図、X線、超音波(エコー)、血液、生化学などの各種検査(心臓、肝臓・腎臓の検査)をぜひ行ってあげてください。

★ノミ駆除(犬・猫)
年間を通じてのみの駆除はやってあげてください。
冬でも室内は暖房が効いているので暖かくなっており、家の中でノミが繁殖してしまいます。

★歯石の除去(犬・猫)
食事をして歯を磨かなければ、必ず歯石は付きます。
1日1回の歯みがきが重要になりますが、大量についている時は病院で歯石とりをしてもらうことが必要です。

★フィラリア予防(犬)
蚊が運んでくる寄生虫で、心臓の中に寄生する全長15cm~20cm程度の糸状の虫です。
毎月1回の飲み薬で予防できます。
血液検査などで、すでにフィラリア症になっている場合は、いきなりの予防薬投与はショックがあり危険です。
治療をしてからの、予防薬投与となります。必ずご相談ください。

★老年性白内障予防(犬)
目の中が白くにごる病気です。黒かった目の中がだんだん青白く変わっていきます。犬も猫も白内障になります。
白くなるのを遅くする白内障進行防止剤があります。ご相談ください。

○インフォームドコンセントの実施
○往診可・お気軽にご相談ください。
○動物医療保険取り扱い
○年中無休

動物責任者:池谷 真樹
  • 年中休まず診察しております。年中休まず診察しております。
  • 小動物用CTスキャンを導入しました。小動物用CTスキャンを導入しました。
  • 明るい診察室明るい診察室

二次元バーコード

どうぶつのセンター病院2次元バーコード