文字サイズ

ヤマザキカガクエイチティカブシキガイシャ

山崎化学エイチ・ティ株式会社

真空熱処理の加工技術は埼玉県の
山崎化学エイチ・テイ株式会社

お電話はこちら

048-794-5721

  • 真空熱処理の山崎化学エイチ・テイ株式会社
独自のノウハウと柔軟な発想で金属の可能性と能力を引き出します
日本の加工技術は世界に誇れる技術の一つです。
当社は、真空熱処理を中心に豊富なノウハウと長年培ってきた技術で
お客さまに信頼を頂ける金属熱処理技術をお届けいたします!
埼玉県さいたま市
山崎化学エイチ・テイ株式会社
TEL 048-794-5721
  • サブゼロによる確実な品質をお届けしますサブゼロによる確実な品質をお届けします
  • レンズ用金型部品(S.P.N.表面サンプル)レンズ用金型部品(S.P.N.表面サンプル)
  • S.P.N.プロセスS.P.N.プロセス

詳細情報

新しい命を吹き込む。
古くは日本刀の焼き入れ、近年では自動車部品等の機能を向上させるために用いられる金属熱処理。
金属熱処理は特殊な分野であり、外見では加工の善し悪しを判定しがたく部品が機能を果たしてからでないと結果を得られないという難しいものです。
当社は、機能保証された設備で適正な工程を確実に踏み金属熱処理を確実にする企業です。



【営業内容】
●真空焼入、時効処理、窒化処理、応力除去
(プラスチック、プレス、ダイガスト用金型の)
●焼鈍し、溶体化処理、磁性処理
(その他一般熱処理)


『S.P.N(Soft Plasma Nitride)法』
プラズマエネルギーを利用した鋼の窒化法です。
処理物の表面肌を荒らすことが少なく、合金鋼の場合に欠点とされる化合物層の発生を抑えることが出来るため、従来法に比べ「寸法変化」「脆さ」の低減等の特徴を有します。

サブゼロによる確実な品質
工具を中心とする熱処理には、サブゼロ(0度以下に冷却する作業)処理は欠かせません。超サブゼロ(─100度以下)を含め、24時間稼動しています。



■主要設備
真空炉:6基
窒化炉:2基
ソフトプラズマ窒化装置:1基
三槽式洗浄機:1基
オイルテンパー槽:3基
ホーニング機:1基
サブゼロ装置:3基
■検査機器
金属顕微鏡:1台
マイクロビッカース硬度計:1台
ロックウェル硬度計:3台
ショアー硬度計:1台
マイクロメーター:1式
マイクロカット:1台
バフ研磨機:1台
歪取矯正機:2台
ホーニング機:2台
その他

【当社製作装置】
『IPA回収装置』
蒸留と水分吸着を併用したIPAリサイクルシステム
水とアルコールを分離しアルコールを再利用する装置です。

『真空蒸留再生器』 30H型 70H型
ピッチ、フラックス、ワックス、スラッヂ等を含んだ洗浄廃液から洗浄溶剤を回収し再利用する装置です。

『真空蒸留再生器』50HA型 100A型 150A型
洗浄廃液から洗浄溶剤を回収し再利用する装置です。

様々な事に挑戦し続ける企業でありたいと思っております。
是非一度お気軽にご相談ください!
お待ちしております!

山崎化学エイチ・テイ株式会社

TEL 048-794-5721
  • IPA回収装置IPA回収装置
  • 真空蒸留再生器 30H型 70H型真空蒸留再生器 30H型 70H型
  • 真空蒸留再生機 50HA型 100A型 150A型真空蒸留再生機 50HA型 100A型 150A型

二次元バーコード

山崎化学エイチ・ティ株式会社2次元バーコード