文字サイズ

カワモトメディカルクリニック

川本メディカルクリニック

秩父鉄道・武川駅より徒歩5分

お電話はこちら

048-583-7777

なによりも、
患者さまの立場で考えます。

私たちの理念は、この一言に凝縮されます。
今までにありがちな医師主導の医療体制ではなく、患者さんと医師が同じ視点でともに考え実施する医療体制を築きます。
そのために、さまざまな新しい試みに取り組んでいます。

お知らせ

■埼玉医科大学附属病院との連携
■人工透析施設、人間ドックの導入
このような最先端のシステムにより、地域密着型医療を実現します。

■医療の密室性を打破するインフォームドコンセントの実施
■業者依存ではない手造り院内食の推進 など
本当の意味で患者さんの立場で考えたシステムを、
積極的に導入していきたいと考えています。

  • 院長 沼尻良克(医学博士)院長 沼尻良克(医学博士)
  • 透析室ベッド(11床)透析室ベッド(11床)

詳細情報

【診療科目】
内科、外科、小児科、循環器科、消化器科、
整形外科、人工透析、人間ドック、企業検診


【人工透析】
快適な治療体制を目指します。
日常生活にさまざまな制約を伴う透析患者さんに、より質が高く、効率のよい医療を提供し、また当クリニックの基本方針でもある『患者さんの立場で考える』ということを常に念頭におき、日頃の業務をおこなっていきたいと考えています。
●透析室
ベッド数…11床
個人用透析設置…10台
個人用透析濾過装置…1台
●ダイアライザー
当クリニックでは、現在主流として最も使われている中空糸型タイプを採用しています。形状は一つですが、膜の素材・特徴はさまざまであり、患者さんの状態にあわせてダイアライザーを選択します。
●患者監視装置
当クリニックの患者監視装置は、いずれも個人用透析装置(個人用患者監視装置)で、透析液濃度、静脈圧、透析液温度、透析液圧などさまざまな項目を監視しています。
●検査
適正な透析治療が確実におこなわれているか、合併症の発病がないかを検証するために、月に2回の検査をおこなっています。
●食事
何よりも手造りであるということが大きなポイントです。当然、塩分量、たんぱく質量、カロリーなども計算されています。

【人間ドック】
●健康であることを確認するために。

高血圧、動脈硬化、心臓病、糖尿病など成人病と呼ばれる病気は習慣病ともいわれ、食事、運動、睡眠など日常の生活習慣に加え、ストレスも原因として大きく影響しています。従って、成人病を予防するには日頃の生活をコントロールし、ストレスを発散することが必要になってきます。しかし、この予防策が適切に行なわれているかどうか、定期的に点検するための健康診断=人間ドックが必要となります。当クリニックの人間ドックで異常のないことを確認し、万一異常が見つかった場合は早期治療を行なってくだされば幸いです。
●基本コース(半日コース)
血液検査から腹部エコー検査、心電図検査まで、成人病のチェックに必要な基本的診断を行ないます。栄養・生活指導も含めて、忙しく時間のない方でも受診可能な半日コースです。
詳しくはこちらをクリック→ 
http://www.km-clinic.or.jp/dog.html 
  • 個人用透析設置(10台) 個人用透析設置(10台) 
  • 個人用透析濾過装置(1台)個人用透析濾過装置(1台)

二次元バーコード

川本メディカルクリニック2次元バーコード