文字サイズ

イリョウホウジンナカヤマクリニック

医療法人中山クリニック

循環器内科 糖尿病内科 内科 アレルギー科

お電話はこちら

048-657-3500

  • 大宮区 循環器内科 心臓病 糖尿病 アレルギー科
●心臓病の診断や治療
●高血圧●糖尿病●脂質異常症等の
生活習慣病の治療
●禁煙に関わる治療

お知らせ

休診日など変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 外観外観
  • 診察室診察室
  • 待合室待合室

詳細情報

当院は平成9年に開院し、地域の患者の皆さんが頼れるホームドクターを目指して、診療しております。
内科の疾患は幅広く皆様の御相談にのることは可能ですが、私が長年、さいたま赤十字病院循環器科で臨床経験を培ってきた心臓疾患に関しては、専門医として自信を持って皆様にアドバイスいたします。


中山クリニックホームページはこちら
http://www.omiya-nakayama-clinic.com/



◆循環器内科◆
虚血性心疾患・高血圧・心不全・不整脈を中心に、循環器疾患を診察いたします。
これらの疾患に合併しやすい高脂血症、糖尿病なども得意分野です。

生活習慣病に合併しやすい心血管病は、当院では心エコー検査、頸動脈エコー検査やFMD検査を用いることによって、放射線被曝や痛み感じることなく的確な診断を受けることが出来ます。

長きに渡る循環器・糖尿病専門医としての経験とFMD自験例1162例から臨床医としてFMD検査が細かな検査条件に関係なく冠動脈疾患予測に使用できることは、開業医にとって患者の生命予後改善に今後、必要不可欠な検査となり得る可能性があります。

FMD(血流依存性血管拡張反応)検査とは。
近年、食生活や生活リズムなどの生活環境の大きな変化に伴い、その患者数の急激な増加で注目されている脂質異常症、糖尿病、高血圧などの生活習慣病は、動脈硬化と密接な関連にあり、サイレントキラーと呼ばれるように知らず知らずのうちに進行し、心筋梗塞、脳梗塞の原因ともなる恐ろしい病気です。しかし早期の発見で予防のできる病気です。最近の研究で、動脈硬化は、血管壁の硬化に先立ち、血管内皮細胞の機能障害が潜行および先行するということがわかってきました。
この血管内皮機能を診るのがFMD検査です。

動脈硬化は血管内皮機能障害から引き起こされると言われており、FMD検査は様々な疾患に対する早期発見・早期治療に有用です。

◆糖尿病内科◆
糖尿病治療は栄養指導から投薬治療、インスリン注射指導まで対応しております。 

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)による糖尿病療養指導やフットケアも行っております。

◆内科◆
一般内科疾患を中心に、消化器疾患や呼吸器疾患も診察いたします。
(高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病や慢性胃炎、慢性気管支炎など)    

風邪や下痢にて脱水症をおこしている場合、必要に応じて点滴もいたします。 

その他、湿疹や花粉症、膀胱炎や前立腺肥大などの処方もいたします。 

◆アレルギー科◆
気管支喘息やアレルギー鼻炎を中心に診察しております。


※すべての疾患にわたり、重症な場合は近隣の総合病院や大学病院と病診連携を密にしており、ご希望の病院に紹介を致します。

院長 中山桂司 
日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本糖尿病学会会員
日本糖尿病協会療養指導医
日本動脈硬化学会会員


医療法人中山クリニック
TEL 048-657-3500
住所 〒330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町625-4

  • 日本糖尿病療養指導士 中山一子 日本糖尿病療養指導士 中山一子
  • 処置・検査室処置・検査室

二次元バーコード

医療法人中山クリニック2次元バーコード