文字サイズ

ニシカタカイクリニック

西片貝クリニック

内科・循環器内科・腎臓内科・リウマチ科
入院設備・人工透析設備

お電話はこちら

027-223-6533

  • 前橋市 内科・リウマチ科 西片貝クリニック 上泉駅
西片貝クリニックは平成4年6月に19床の入院設備と
16台の血液透析装置を持つ有床診療所として開院しました。
現在、職員数は18名から約60名に、透析装置は49台になり
順調に発展してきています。
また、透析送迎サービスも行っておりますのでぜひご利用下さい。

お知らせ

◎透析室はベッド数49床、現在の患者数は約160名です。
 49床を3つのスペース(フロア)に分けて各フロア7名の看護師で対応しています。
◎看護師のなかには、透析技術認定士の資格取得者もいます。
◎透析療法に加え、食事、水分、塩分の管理のため管理栄養士がきめ細かな食事指導を実施しております。

  • ◆1F・受付ロビー◆1F・受付ロビー
  • ◆透析室◆透析室
  • ◆透析機器◆透析機器

詳細情報

【 医療法人 相生会 西片貝クリニック 】
〒371-0013 群馬県前橋市西片貝町3─292
TEL 027─223─6533
FAX 027─223─6551
理事長 若松 良二 院長 加家壁 健
診療科目:内科・循環器内科・腎臓内科・リウマチ科
専門部門:腎臓病・リウマチ性疾患・膠原病

【透析治療のご案内】
透析室はベッド数49床、現在の患者数は約160名
49床を3つのスペース(フロア)に分けて各フロア7名の看護師で対応しております。スタッフは血液透析等に関するスペシャリストとして、業務を行なっております。臨床工学技士も5名在籍し、血液透析装置の操作及び保守を主な業務とし、その他輸液ポンプや除細動器などの高度な医療機器の管理も行なっています。
午前透析 午前9:00~午後 3:00まで(午前10時までにご来院下さい)
午後透析 午後1:00~午後 6:00まで(午後 2時までにご来院下さい)
夜間透析 午後5:00~午後10:00まで(午後 6時までにご来院下さい)
詳しくは⇒http://www.nkc.gr.jp/

【訪問看護ステーション西片貝】
※かかりつけの医師がいない場合は、直接当ステーションにご相談下さい。
TEL027─220─1303
FAX027─220─1304
<サービスの内容>
・体温、脈拍、血圧の測定や病状、傷害の観察
・医師の指示による医療処置(カテーテルの管理、褥瘡の処置など)
・日常生活の看護(清拭、排泄のお世話など)
・療養生活の指導(家族への介護指導)
・リハビリテーション
・内服薬の管理
・認知症患者のケア
<営業日>
・月曜日~土曜日/9時00分~17時00分
<休業日>
・日曜日、年末年始
※緊急時その他必要な場合は、時間外、休日でも電話対応可能です。
詳しくは⇒http://www.nkc.gr.jp/

【医師に関する事項】
理事長 若松 良二
<経歴>
昭和50年 新潟大学医学部卒業
昭和52年
~群馬大学医学部第3内科学教室入局
 腎臓病、膠原病の診療、研究を行う)
国立高崎病院、済生会前橋病院
東邦病院腎センター勤務
平成04年~西片貝クリニックを開設

日本内科学会認定医
日本腎臓学会認定医
日本透析医学会認定医
群馬腎研究会顧問
上海中医薬大学附属龍華医院腎臓科顧問

院長 加家壁 健
<略歴>
群馬大学医学部卒業 医学博士
日本内科学会認定内科医 総合内科専門医
日本腎臓学会腎臓専門医 指導医
日本透析医学会透析専門医
日本リウマチ学会リウマチ専門医 指導医
日本アレルギー学会会員
  • ◆外来診察室◆外来診察室
  • ◆検査室・エコー室◆検査室・エコー室
  • ◆訪問看護ステーション西片貝◆訪問看護ステーション西片貝

二次元バーコード

西片貝クリニック2次元バーコード