文字サイズ

カブシキガイシャカンキョウヒョウカキコウ

株式会社環境評価機構

「生活環境の保全」と「地球環境問題の解決」を促進します

お電話はこちら

027-380-2577

■環境計量証明(濃度)
・浄化槽法定検査
・工場排水水質分析
・河川・湖沼水質検査
・産業廃棄物成分分析
■作業環境測定
・粉じん、騒音、照度
・有機溶剤・特化物・金属類等
■環境コンサルティング
・ISO14001 構築支援
・エコアクション21支援

お知らせ

◆登録番号計量証明事業登録 環第45号
 作業環境測定機関 10-21

◆所属団体
 (社)群馬県計量協会
 (社)日本作業環境測定協会

  • ◆原子吸光光度計◆原子吸光光度計
  • ◆分析室:化学実験台◆分析室:化学実験台
  • ◆中小事業者のための環境経営セミナー◆中小事業者のための環境経営セミナー

詳細情報

【事業案内】
■環境計量証明
計量証明は、物質の量や濃度などを計測し、第三者に対して証明を行うことであり、環境計量証明とは環境に係る計量証明及びその事業のことです。
※水質・土壌及び産業廃棄物について下記の項目の環境計量証明を行っています。

【生活環境項目】
水素イオン濃度(pH)、生物化学的酸素要求量(BOD)、化学的酸素要求量(COD)、浮遊物質量(SS)、ノルマル - ヘキサン抽出物質(鉱油類含有量、動植物油脂類含有量)、銅含有量、亜鉛含有量、溶解性鉄含有量、溶解性マンガン含有量、クロム含有量、大腸菌群数、窒素含有量、りん含有量、ホルムアルデヒド

【有害物質項目】
カドミウム及びその化合物、シアン化合物、鉛及びその化合物、六価クロム化合物、砒素及びその化合物、アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物

【産業廃棄物】
カドミウム及びその化合物、シアン化合物、鉛及びその化合物、六価クロム化合物、砒素及びその化合物、アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物

■作業環境測定
作業環境中に有害な因子が存在する場合には、その有害な因子を除去するか、ある一定の限度まで低減させるか、またはこれらの対策だけでは有害な因子への労働者のばく露を十分な程度まで低減させることができない場合には、保護具や保護衣等の個人的なばく露防止のための手段を利用すること等によって、その有害な因子による労働者の健康障害を未然に防止することが必要です。(作業環境管理)これらの作業環境管理を進めるためには、作業環境中にこれらの有害な因子がどの程度存在し、その作業環境で働く労働者がこれらの有害な因子にどの程度さらされているのかを把握しなければなりません。この把握をすることを広い意味で作業環境測定と言います。

■環境コンサルティング
廃棄物処理・リサイクル事業を新規に立ち上げる方、事業計画策定から収益シュミレーション棄物発生予測、競合事業者動向調査など各種関連コンサルティングを行います。
環境に関して先進的に取り組んでいる企業に限らず、様々な企業で急激に取得が進んでいるISO14001取得・エコアクション21取得を導入の検討から資料作成まで、経験を積んだ環境コンサルタントがサポートいたします。

二次元バーコード

株式会社環境評価機構2次元バーコード