文字サイズ

キョクシンカラテマツシマドウジョウ

極真空手松島道場

極真空手47年の実績 
格調高い武道空手を探究する

お電話はこちら

0277-73-2002

◎NPO法人I.K.O.MATSUSHIMA
国際空手道連盟
極真会館総本部 代表 松島良一
◎黒帯5段を始め経験豊富な有段者が懇切丁寧に指導いたします
◎見学は何回でも可、無料体験もできます
◎世界大会、ワールドカップ、全日本大会、群馬県大会開催
◎武道空手の礼節をきちんと指導します

イチオシ情報

☆いじめに負けない精神力、忍耐力を養います
☆挨拶がきちんとでき、お互いを思いやる心を育くみます
☆会員はどこの道場でも稽古でき (週3回)、曜日の違う道場へも通えます
☆年会費は不要です。入会金5000円。1ヶ月の道場使用料6500円です
☆体験入門ができます
☆少年部・中学生・女子部の型及び組手の大会に参加できます

  • 白熱した少年部の組手白熱した少年部の組手
  • 決まった!型の技決まった!型の技
  • 普段の成果を発揮普段の成果を発揮

詳細情報

≪極真空手47年の実績≫
創始者大山倍達より1970年4月1日群馬県に最初の支部認可される

≪5回の世界大会(男子無差別、女子ウエイト制)を開催≫
当団体の代表を務める関係で、地元で世界大会をすでに5回開催しています。
また松島道場を本部道場として海外からの研修生を受け入れており、国際交流を身近なところで体験できます。少年部も世界大会で素晴らしい演武を披露しています。少年部では組手の練習、大会は防具をつけますので怪我の心配はありません。これまで空手の稽古で喘息が良くなり健康になったとか、精神力が鍛えられたという話をよく聞きます。年齢に関係なく健康増進のためにもお勧めです。

≪NPO法人I.K.O.MATSUSHIMA極真会館の活動紹介≫
★活動目的
 創始者大山倍達の遺志に沿い、武道としての空手道を継承し国内外を問わず極真空手道の普及に関する事業を行い、心身の鍛練を通じて青少年育成、社会貢献を目的としています。この事業を通じて国際交流を深め、人種、思想、宗教の違いを越えてお互いの理解、親交を深めることにより世界平和に貢献することを目指しております。極真空手松島道場事務局を総本部としております。
★極真空手は武道
 極真空手は武道であり、直接打撃制により真の強さを探究します。しかしただ試合に勝てば良いという一面的な強さを求めるのではありません。日頃のたゆまぬ稽古を通じて探究するのは人間としての生き方です。自らの信念に基づいて行動できること、より人間性を高めるべく日々努力することの大切さを学ぶべきと考えます。それが青少年の健全育成しいては社会貢献への大切な役割となり得るのです。その信念に基づき一歩ずつ努力を重ねてまいりました。
★64カ国、167名の支部長
 現在64カ国、167名の支部長が加盟しております。彼らの多くは極真空手の指導者、先駆者として信頼もあり長年実績を重ねてまいりました。40数年以上現役で指導に当たっている指導者をはじめとし、その長年培った技術と極真精神を伝承すべく活動をしております。また同じ目的をもった若い指導者も世界中で育っております。極真空手が世界中の多くの人々を魅了し続けるのは、奥の深い武道の神髄、人の生き方をもとめる日本古来の神秘的なものが、日本のみならず世界的な武道【KARATE】として認識されているからだと思います。

  • 4年に一度の世界大会の晴れ舞台4年に一度の世界大会の晴れ舞台
  • 色々な道具を使い己の能力を高めます色々な道具を使い己の能力を高めます
  • 子供から年配の方まで安心して稽古に励んでいます子供から年配の方まで安心して稽古に励んでいます

二次元バーコード

極真空手松島道場2次元バーコード