文字サイズ

ビジネスホテルトヨダ

ビジネスホテル豊田

市塙駅のビジネスホテル 
やすらぎのゆったりしたお部屋

お電話はこちら

0285-68-4500

  • 市塙駅 益子観光 冷暖房完備 ビジネスホテル豊田
長期滞在・ビジネス・観光
益子へは【ホテル豊田】

全室とも独立バスシャワー・トイレカラーテレビ・電話・冷暖房完備!
部屋の広さ洋室和室共ゆったりと作ってあります
特に風呂の広さが自慢です!!
南側の窓から見えるSLは最高です

益子町観光協会HP
http://www.mashiko-kankou.org/
  • 南側の窓から見えるSLは最高です南側の窓から見えるSLは最高です
  • 和室和室
  • 洋室洋室

詳細情報

≪ビジネスホテル豊田≫

◆客室料金
全室とも独立バスシャワー・トイレカラーテレビ・電話・冷暖房完備
シングル(和室・洋室)・・・6,200円(朝食付)
1部屋2名様(和室・洋室)・・・5,700円(1人・朝食付)
1部屋3名様(和室・洋室)・・・5,200円(1人・朝食付)
※上記料金は(サービス料・消費税)10%が加算されております。
 
◆お食事料金
朝食600円(和・洋)
ご宴会・会議・パーティーはご予算に応じて承ります。

チェックインタイム 3:00pm チェックアウトタイム 10:00am

益子焼の里、益子町は、窯元や陶芸販売店の数は約350軒。
自然豊かな観光地や文化財、特産品等も豊富です。


●益子焼
益子焼は江戸時代末期、笠間で修行した大塚啓三郎が窯を築いたことに始まると言われます。
以来、優れた陶土を産出すること、大市場東京に近いことから、鉢、水がめ、土瓶など日用の道具の産地として発展をとげます。
現在、窯元は約250、陶器店は50。
若手からベテランまでここに窯を構える陶芸家も多く、その作風は多種多様です。
春と秋には陶器市が開かれます。

●益子陶器市
陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されます。
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の人出があります。

●国指定文化財
西明寺三重塔
西明寺楼門
西明寺本堂内厨子
地蔵院本堂
綱神社本殿
綱神社摂社大倉神社本殿
円通寺表門


ビジネスホテル豊田
TEL0285─68─4500
栃木県芳賀郡市貝町大字市塙293─1

二次元バーコード

ビジネスホテル豊田2次元バーコード