文字サイズ

クボタシホウショシジムショ

久保田司法書士事務所

過払金、債務整理、相続、相談は
栃木市の司法書士久保田事務所

お電話はこちら

0120-067267

~一人で考えないで、まずは相談~

過払金返還、債務整理
相続、遺産分割協議、遺言
空き家の相続、処分


通話無料 0120─067─267
簡裁訴訟代理認定
司法書士 久保田 勝也

詳細情報

相談無料、着手金0円、土日祝日も事務所で相談承ります。
     ☎通話無料 0120-067-267
栃木市の久保田司法書士事務所にお任せください。


過払金返還、債務整理、相続のことは栃木市の久保田司法書士事務所へご相談ください。

◎過払金返還、債務整理
        ○司法書士久保田事務所はここが違います○
 ・完済した業者の「過払金調査」は無料です。過払金が発生していないときは費用はかかりません
 ・訴訟を提起して、過払金に対する利息(年5%)も取り戻します。

1、完済している方、
  手元に書類が残っていなくても、よく覚えていなくてもご相談ください。
  業者の名称さえ判れば、手続できます。
2、返済中の方、
  司法書士が手続きを開始すると返済は一時ストップ、業者からの催促もストップになります。
  ~家族や勤務先に知られずに手続きできます~
 ・残債務の減額交渉をして、分割返済の和解を調えます。
 ・長期間返済している方は、残債務が0円になり、過払金が戻ってくることがあります。
 ・裁判所から「訴状」、「支払督促」が届いたら、先ずはお電話ください。
  最後の取引から5年経過しているときは時効で借金が消滅することがあります。
3、借金を1社にまとめた方、
 ・まとめるときに完済した業者に対し過払金返還請求できることがあります。
 ・まとめた後の月々の返済についてもご相談に応じます。
4、住宅を売却する前にご相談ください。
 ・住宅を手放すことなく住宅ローンを返済しながら、他の借金を債務整理して分割返済できる制度があります。
  (民事再生法第196条~第206条)


◎遺言、相続、相続登記、生前贈与、空き家の相続・処分
 ・被相続人(亡くなった方)の氏名、最後の住所を教えていただければ、相続の手続きを開始できます。
 ・公正証書遺言作成、自筆証書遺言の検認(家庭裁判所)等についてご相談に応じます。
 ・生前贈与と相続について、
  手続きの違い、登録免許税等費用の違いを解りやすく説明いたします。
  「空き家」の相続手続き、処分はお早めにご相談ください。


*司法書士の代理権及び業務範囲は司法書士法第3条、第29条に定められた事項に限ります。

○過払金返還、債務整理、相続のことは栃木市の久保田司法書士事務所へご相談ください。
 

二次元バーコード

久保田司法書士事務所2次元バーコード