文字サイズ

ヒライデライデンジンジャ

平出雷電神社

栃木県宇都宮市 
古来から人々に親しまれる「雷電様」

お電話はこちら

028-661-5372

  • 宇都宮市 平出雷電神社 厄除け、開運、商売繁盛
宇都宮市平出町にある当社の創建は、仁和2年(886年)に京都の上賀茂神社より御分霊を迎えてまつったことによります。御祭神は、別雷之大神です。古来より、雷除け、厄除け、開運、方災除け、必勝、商売繁盛、家内安全などの御利益があるとされております。

イチオシ情報

◎特殊神事梵天奉納
毎年 7月第4日曜日の夏大祭に行われます。
つけ祭り・・・お囃子太鼓

  • 長さ20メートルもの竹に豊作祈願の梵天が飾られる長さ20メートルもの竹に豊作祈願の梵天が飾られる
  • 参道を上下に揉まれながら昇る梵天の姿は勇壮です参道を上下に揉まれながら昇る梵天の姿は勇壮です
  • 特殊神事梵天奉納・毎年7月の第4日曜特殊神事梵天奉納・毎年7月の第4日曜

詳細情報

栃木県宇都宮市
◆平出雷電神社◆

御神徳:雷除け、厄除け、開運、方災除け、商売繁盛、家内安全、必勝祈願
初詣、節分祭、梵天祭(7月第4日曜日)
参道のアジサイ(6月頃)


◎特殊神事 梵天奉納 7月第4日曜日
近郷農村の老荘青年が豊年を祈願して、にぎやかな掛け声も勇ましく、上下に梵天を揉みながら参道を昇ります。

*梵天
長さ20メートル以上の大竹の先端に、本来は麻、紙しで、干瓢、木薄板をつけてつくられたが、現代は、紙しで、麻、ビニールテープなどで作られ軽量化はしていても相当の目方があります。
揉み手上下に振れ動く姿は蛇を思わせ、時に竹の割れる姿が勇壮な祭りです。
豊年祈願・商売繁盛・家内安全をお祈りします。
可愛らしい子供梵天も祭りを楽しく和ませます。

◎境内社
*城守稲荷神社(しろもりいなりじんじゃ)
 御祭神 宇迦之御霊神(うがのみたまのかみ)
宇都宮城の守護神で御本丸高台に祀られて縁祭日はにぎわっておりましたが、戦後老朽化、市の宇都宮御本丸公園拡張整備事業に伴い、この地に移転され、永久に鎮り祀ることができました。
御事跡葉明らかではありませんが、誠に不思議な力と幸運を与えてくださる神様と、伝えられております。

平出雷電神社
鎮座地 栃木県宇都宮市平出町3848番地
交通 近隣の道路沿いに看板有
駐車場 約40台
TEL 028─661─5372
FAX 028─661─5372

  • 城守稲荷神社(しろもりいなり)御祭神 宇迦之御霊神城守稲荷神社(しろもりいなり)御祭神 宇迦之御霊神
  • 土地の古老には懐かしい御本丸のお稲荷様です。土地の古老には懐かしい御本丸のお稲荷様です。

動画

二次元バーコード

平出雷電神社2次元バーコード