文字サイズ

カブシキガイシャサワモトセイサクシヨウツノミヤコウジヨウ

株式会社澤本製作所宇都宮工場

宇都宮市で各種金型の設計・製作のご相談は澤本製作所まで!

お電話はこちら

028-665-0630

  • 宇都宮市で各種金型の設計・製作のご相談は澤本製作所
栃木県宇都宮市の【株式会社澤本製作所/宇都宮工場】です。
CAD設計から仕上げまで、すべての部門の最新設備と人の力を連動して多様なニーズに応えていきます。
アルミ押し出し金型設計及び製作、鉄道車両・自動車車両金型、ダイカスト型・プレス型、治具工具設計製作、その他精密金型のご相談承ります。

お知らせ

お気軽にご相談ください。多様なニーズにお応えします。
 →TEL:028-665-0630

  • CAD設計CAD設計
  • CAMCAM
  • マシニング・センター(MC)マシニング・センター(MC)

詳細情報

【SAWAMOTOの製品を創造する9の部門】
CAD設計
製品の精巧度を司るコンピューター製図がなされ、製品製造の一段階が遂げられます。
CAM
CADで作成された設計は、NC工作機械やMC(マシニング・センター)を通り、実際の金型として成型されます。それら生産部門をコンピューター制御するシステムがCAM。いわばNCマシンやMCの頭脳として、その機能を余すことなく発揮しています。
マシニング・センター
一度のワーク段取りで数多くの作業工程を自動的に行うマシニング・センター(MC)。
主にダイスのエントリーポート、マンドレール加工、チャンバー加工などにしようされていますが、今後はさらに、三次元加工の最前線での活躍も期待されています。
マニュアル加工
各種フライス盤、旋盤、ボール盤、研磨機等に、人々の技術、経験により培われた勘がプラスされ、精度の高い加工が施されていきます。
いかに高精度で加工された製品も、適切な熱処理が施されなければ、完全な金型とは言えません。
当社では、熱処理部分に、゛ソルトバス方式"を採用。温度分布の均一化と処理時間の短縮を図り、金型の品質をより高める熱処理を施しています。
熱処理
当社では、熱処理部分に、“ソルトバス方式”を採用。
温度分布の均一化と処理時間の短縮を図り、金型の品質をより高める熱処理を施しています。
NC放電
NC、すなわち数値制御装置を備えたマシンは、FMS自動加工の中心的な構成要素。
荒加工から仕上げ加工までを一環自動化しています。
ワイヤーカット
品質、短納期、双方のニーズに即応することを可能にするマシンです。
3次元測定
5/1000ミリ単位での寸法精度が要求されるフィンチューブの金型など特殊金型の品質を著しく向上させその保証とともに万全の加工管理を担っています。
仕上げ及び検査
数々の最新技術やマシンを通して作り上げられた製品に、最後に介在するのが人の手。
熟練工の目と手、そして技術によって、一つ一つの金型はより完成度の高い製品として磨かれます。

【事務所】
本社
栃木県日光市清滝1─1─10/TEL:0288─54─0968
宇都宮工場
栃木県宇都宮市野沢町370/TEL:028─665─0630

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.sawamotoss.co.jp/

  • マニュアル加工マニュアル加工
  • 熱処理熱処理
  • NC放電NC放電

二次元バーコード

株式会社澤本製作所宇都宮工場2次元バーコード