文字サイズ

タニガワユキコシホウショシジムショ

谷川由紀子司法書士事務所

相続手続 財産管理 登記など 
お気軽にご相談ください

お電話はこちら

0293-24-9267

  • 相続の事等、お気軽に谷川由紀子司法書士事務所にご相
身近な暮らしの法律についての相談や 、権利関係の登記について
書類の作成や申請代理業務を行います。
司法書士は相続登記手続きに関する唯一の専門家です。
「誰に相談したらいいのかわからない・・・」「困った!どうしよう!?」と
一人で悩まずにぜひご相談を。
トラブルを解決するためのアドバイスとサポートを致します。

イチオシ情報

相続手続きや登記に関するお問合せは

TEL:0293-24-9267

  • 遺産分割遺産分割
  • 不動産登記不動産登記
  • 成年後見成年後見

詳細情報

<業務内容>
相続・成年後見・債務整理・不動産の登記・法律相談・会社の登記・裁判所へ提出する書類の作成など

お困りごとは早期解決が重要です。迷っているうちに時間が過ぎて、揉め事にならないとも限りません。
相続登記や遺言などに必要な書類や手続きも、わかりやすくご説明いたします。


例えば遺産相続の場合
遺産を受け継ぐことができる人として、まず法定相続人があげられます。
法定相続人とは法律で定められた相続の権利を有する人で、配偶者と血縁の人たち(被相続人の子・直系尊属・兄弟姉妹)に大きく分けられます。

土地や建物の登記名義人が死亡した場合には、実際に相続した人に所有権移転登記をする必要があります。
必要書類の主なものとして、被相続人については出生から相続開始までの戸籍・住民票の除票等が、法定相続人については、戸籍(謄)抄本がそれぞれ必要になります。これら、煩雑な必要書類の収集も承ります。

実際に不動産を取得する人については、そのほか住民票も必要です。
共同相続人間で、遺産分割の協議が成立しているときは、遺産分割協議書及び印鑑証明書が必要です。

※司法書士は相続登記手続きに関する唯一の専門家です。
 また、財産管理業務(預貯金・有価証券の名義変更、死後事務など)は 
 弁護士と司法書士だけに法律で認められた業務です。
 司法書士は法律で守秘義務が課せられていますので、業務で知り得た情報を
 口外することはございません。
 相続手続に熟知した司法書士が相談に応じます。


【取扱内容】

≪所属司法書士≫
氏名(谷川 由紀子) 所属司法書士会(茨城司法書士会)

≪主な取り扱い業務≫

[不動産登記]
売買、相続、遺産分割、贈与、抵当権設定、抵当権抹消、住所氏名変更、その他

[会社]
設立、役員変更、増資、解散、移転、商号変更、目的変更、その他

[法人]
理事変更、資産変更、合併、解散、清算人、その他

[裁判]
民事訴訟、調停、差押、その他

[各種債務]
自己破産、民事再生、特定調停、任意整理、その他

≪その他業務≫
成年後見(高齢者・障がい者等の財産管理)、財産管理業務(預貯金・有価証券の名義変更、死後事務など)、電話相談可、メール相談可、その他
  • 【司法書士】  谷川 由紀子【司法書士】  谷川 由紀子
  • 会社設立会社設立
  • 民事訴訟民事訴訟

二次元バーコード

谷川由紀子司法書士事務所2次元バーコード