文字サイズ

ミヤカワナイカイチョウカイイン

宮川内科・胃腸科医院

研究学園都市◆洞峰公園◆西大通り沿い紳士服AOKI向い側

お電話はこちら

029-855-8777

胃腸、大腸、肝臓などの消化器疾患がもとより、高血圧、糖尿病、喘息、アレルギー等の
慢性疾患も診させて頂いております。つくば市内の大病院と連携し、
地域住民に最善の医療サービスを提供しようと思っております。
合い言葉は「患者の身になっての医療」で、地域住民に慕われる
ホームドクターを目指して頑張っております。

イチオシ情報

当院では、平成4年開院以来内視鏡による、胃癌・大腸癌の早期発見に全力で取り入れています。
また、ピロリ菌除菌を精力的に行い、消化性潰瘍の再発を撲滅し、胃癌の発生を可能な限り抑制するように努めて参りました。


<診療科目>
・内科(胃腸・大腸・循環・呼吸・糖尿)
・小児科(一般)
・健康診断、会社健診、予防接種、訪問診療

  • 院長 医学博士宮川 健治院長 医学博士宮川 健治
  • デジタルレントゲン撮影デジタルレントゲン撮影
  • 検査センターインターネット回線検査センターインターネット回線

詳細情報


☆詳細はHPをご覧下さい。
http://www.miyakawa-naika.jp/


<胃癌・大腸癌検査>
茨城県指定胃癌・大腸癌の精密検査機関となっていますので、各大病院の検診やドックの精査を受付しております。どうぞ気軽にご利用下さい。

<ピロリ菌除菌>
ピロリ菌除菌に消化性潰瘍の患者または過去に潰瘍の既往歴を持つ患者だけが保険診療の対象になります。それ以外の方が自費診療となります。自費診療の方には、最初から成功率が高い2次除菌を選択することが出来ますので、気軽に電話で問い合わせて下さい。

<潰瘍・逆流性食道炎>
潰瘍の患者様には、初回の発病からピロリ菌を除菌すべきだと十数年前からWHO(世界保健機構)が勧告を出しています。一方、減少傾向にある潰瘍とは対照に逆流性食道炎の増加が脚光を浴びています。症状は胸やけ、胃酸逆流からゲップ、嘔吐、違和感など多彩です。診断を確定するにも、治療方針を立てるにも精査が必要の時も多い。これらの症状があった場合、一人で悩まずに専門家とよく相談して、いちばんよい治療を受けて下さい。

<炎症性腸疾患>
大病院と連携し、多数の潰瘍性大腸炎の患者を診させていただいております。なるべく最初からステロイドを使用せずに、通常の内服薬や浣腸だけで、寛解を長く持たせる方針をとっております。クローン病患者は原則的に大病院に紹介しますが、色々な理由で、免疫療法を希望しない患者様には当院でも診させていただいておりますので気軽にご受診下さい。

<過敏性腸症候群>
過敏性胃腸症候群とはストレスや過労などによって、腸が過敏になり、下痢、便秘、腹痛をおこす病気です。最近、色々新薬が開発され、発売されましたので、我慢せずに気軽に相談にいらっしゃって下さい。

<高血圧・糖尿病・健康管理>
消化器疾患はもとより、高血圧、糖尿病等の生活習慣病や喘息、アレルギー疾患等の慢性疾患も診させていただいております。つくば市内各大病院に勤務した経験を生かして、大病院に紹介したり、または逆紹介を受けたりして、地域住民に最善の医療サービスを提供しようと思って、日々邁進しております。また、患者様の診断情報をデジタル化し半永久的に保存し、さらに、これらの情報を積極的に患者様に提供し、または他院に紹介する時にも活用しています。

<社会活動>
・つくば市立二の宮小学校校医
・つくば市立東小学校校医
・つくば市立谷田部東中学校校医
・つくば市竹園保育所嘱託医
・つくば市内独立法人機構研究所 産業医
  • 胃内視鏡、大腸内視鏡胃内視鏡、大腸内視鏡
  • ピロリ菌検査機器(UBIT)ピロリ菌検査機器(UBIT)
  • 腹部・心臓超音波腹部・心臓超音波

二次元バーコード

宮川内科・胃腸科医院2次元バーコード