文字サイズ

カサマシルバーケアセンターパル

笠間シルバーケアセンター・パル

提供サービス、介護老人保健施設、通所リハビリ、居宅介護支援

お電話はこちら

0296-70-1185

たくさんのスタッフが、あなたの大切な人の健康や、快適な暮らしをサポートしています。
特に健康管理については、医師でもあるセンター長のもと、万全の体制をとっています。

イチオシ情報

医師(1人)、看護スタッフ(10人)、介護スタッフ、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、通所リハビリテーションを行うスタッフ、支援相談員、管理栄養士、ケアマネージャーなど、ケアのプロフェッショナルが大勢います。
みんなのチームワークを生かして利用者の方々が満足して日常生活に必要な訓練、指導を行いながら療養生活を送って頂き、家庭に復帰して頂きたいと頑張っております。

詳細情報

【協力医療機関】
県西総合病院、立川記念病院、つなかわ歯科医院

【サービス内容】
1、施設サービス計画の立案

2、食事(病態に応じた食事提供を行います。)管理栄養士

3、入浴
 一般浴槽のほか入浴に介助を要する利用者には特別浴槽で対応します。
 各階毎に浴場を設けております。
 入所利用者は、週2回入浴、清拭を行います。
 ただし、利用者の身体の状態に応じて多くなる場合、少なくなる場合もあります。

4、医学的管理、医師(1人)、看護師(10人)

5、介護(退所時の支援を行います。)介護士(28人)

6、機能訓練(リハビリテーション、レクリエーション)

7、相談、援助サービス

8、利用者が選定する特別な食事の提供(こちらについては実費を請求させて頂きます。)

9、理美容サービス(職員が行う場合は料金を頂きません。)

10、その他(相談に応じて行います。)

11、通所リハビリ(デイケア)

12、居宅介護支援

【各階の説明】
■1階フロア
 主にデイケアを行う場所
 浴室(一般浴、特浴)
 入所者全体のリハビリを行う場所(時間をデイ、2階入所者、3階入所者とに別けて施行)
 担当は医師、理学療法士、補助員3名で専門に行う。

■2階フロア
 認知症専門棟で、精神科医師、認知症介護に習熟した看護師、介護士により管理する。
 音楽療法等は2階の特別ホールにて行っている。浴室(特浴)

■3階フロア
 認知以外の方で介護、リハビリ等を必要とする方の入所するフロア。
 浴室は一般浴

■全体
 各階共、ベッド上でのリハビリが必要な方は、ベッドに訪問し、担当者が行う。
 食事は出来る限りベッドより離れて食事を行うように介助する。
 リハビリは理学療法士、作業療法士の2人で1、2、3階共にカリキュラムに従って実施。

■パルは充実した設備で、快適で安心な日常生活を提供します。

☆詳しくはホームページでご確認下さい。
☆お問い合わせはお気軽に! TEL.0296─70─1185

二次元バーコード

笠間シルバーケアセンター・パル2次元バーコード