文字サイズ

ヨツバヒフカクリニック

よつば皮フ科クリニック

【皮膚科】【アレルギー科】
ヨークタウン片平近く

お電話はこちら

024-973-8601

  • 皮膚科 アレルギー科 よつば皮フ科クリニック
皮膚科 アレルギー科

当院では患者様の立場に立ち、親切・丁寧な診療を行っております。
皮膚は目に見え、皮膚疾患は個人差があり、患者様一人一人に対して、
治療プランをたて、患者様と共に経過を追っていきたいと考えております。

お知らせ

クリニックタウン『鍛冶田』内に平成22年7月開院致しました。

◎平日(水曜除く)は18:30まで診療
◎土曜日午前も診療
◎日曜日・祝日休診

■急患及び新患随時受付ます。

◇各種保険取扱い

  • 待合室待合室
  • 診察室診察室

詳細情報

◎ 診療科目≫ 皮膚科、アレルギー科

◎ 診療内容≫
アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患に重点をおいた
診療を行っております。
アレルギーの原因を探るための血液検査等も行っておりますので
お気軽にご相談ください。

皮膚科全般
 アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬(かんせん)、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、
 金属アレルギー、しっしん、かぶれ、じんましん、虫さされ、あせも、とびひ、乾燥肌、
 肌荒れ、にきび、たこ、うおのめ、いぼ、みずいぼ、みずむし、たむし、脱毛症、やけど、
 日やけ、しみ、あざ、そばかす、ほくろ、ヘルペス、帯状疱疹、はしか、風疹、水ぼうそう、
 など

光線療法(ナローバンドUVB)
 白斑、乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、脱毛症 など

皮膚外科小手術(炭酸ガスレーザー・メスによる切除)
 
ほくろ、粉瘤(ふんりゅう)、陥入爪、いぼ、皮膚腫瘍、外傷(切りきず、すりきず) など

~アトピー性皮膚炎について~
 アトピー性皮膚炎は、軽症から重症まで様々です。
 保湿剤のみでコントロールできる場合もあれば、ステロイド外用剤や
 抗アレルギー剤の内服などが必要になる場合もあります。
 ステロイド外用剤は、年齢・症状の程度・部位によって、うまく使い分けることが大事です。

~にきびについて~
 にきびは、なかなか治りにくいものですが、最近、毛穴のつまりをとる外用剤が
 保険適用になり、治療効果が高まりました。
 にきびの症状に応じて、内服薬・外用剤を調整しながら治療していきます。

~帯状ヘルペス(帯状疱疹)後の痛みについて~
 帯状ヘルペスは、早期にきちんと治療することが最も重要です。
 ただし、早期に治療を開始した場合でも、治療後に神経痛が残ってしまうこともあります。

~イボ、ホクロ、皮膚腫瘍について~
 イボには、主に液体窒素を使った治療を行っています。
 小さな良性の皮膚腫瘍については、CO2(二酸化炭素)レーザーメスで取り除く等の
 治療を行っています。
 皮膚腫瘍やホクロは、大きさや種類に応じて、皮膚外科手術を行います。

~皮膚外科手術について~
 原則として、皮膚外科手術は予約制です。

  • 顕微鏡の画像がでるコンピューターシステム顕微鏡の画像がでるコンピューターシステム
  • 処置室処置室
  • 駐車場完備駐車場完備

二次元バーコード

よつば皮フ科クリニック2次元バーコード