文字サイズ

ダイシヨウジ

大聖寺

仙台葛岡聖天堂別当 〓真言宗 智山派 大聖寺〓

お電話はこちら

022-273-3598

【大聖寺】≪開山400年≫摩尼山大聖寺は、後陽成帝の慶長7年(1602年)藩祖伊達政宗公が青葉城を築城の際、定禅寺第5世融誉法印に命じて、城の北東(艮)の鬼門除として現在の仙台サンプラザホテルの前の高台に大聖歓喜天を勧請し、お堂を建立し、「歓喜院」と名付けたのが始まりです。
  • 永代供養塔「浄心苑」永代供養塔「浄心苑」
  • 万燈会の竹燈籠の先に照らされた朱塗りの「聖天堂」万燈会の竹燈籠の先に照らされた朱塗りの「聖天堂」
  • 朱色になった「聖天堂」朱色になった「聖天堂」

詳細情報

=仙台葛岡聖天堂別当=
【真言宗 智山派 大聖寺】
 〒981-0945 宮城県仙台市青葉区荒巻字仁田谷地62-1
 TEL 022-273-3598/FAX 022-273-3608

〓永代供養墓〓
 日本では一般的に、お墓に埋葬し、供養することによって、故人の魂が浄化され、
 成仏すると考えられてきました。
 お墓参りすることによって、自分と祖先のつながりを実感し、その習慣は子孫に正しく受け継がれ、
 永代に墓は守られてていくものと信じてきました。
 しかし、現代社会における少子化の傾向はお墓を継承していく基盤を揺るがせつつあります。
 また、更に深刻なのは、「自分の代を最後に墓の継承者がいなくなる」という場合です。
 「代々守られてきた墓を今後どうするのか」が大きな悩みです。
 以上のような供養の悩みを解消するため、平成12年春彼岸に建立された「浄心苑」。
 “明るく”“平らな”お参りしやすい供養塔です。
 生前にお約束を頂き、宗派を問わず、どなたでも供養することができる合同の納骨堂です。
 皆様のご利用をお待ち申し上げております。

〓夫婦墓・個人墓〓
 ご夫婦お二人だけ、または独身者等の供養のお墓を設けました。
 墓石には戒名を記し、お約束頂いた期間中、お盆・春秋彼岸に合同供養申し上げます。
 その後は、戒名を記し、合同納骨塔にお移し致します。

〓墓碑の安置〓
 継承者が絶えることが考えられる家の墓碑のサオ石を移転・安置し、
 お約束頂いた期間(最長33回忌)、ご供養申し上げます。

〓戒名碑〓
 合同納骨者の戒名・俗名、命日を刻み、お約束頂いた期間、ご供養申し上げます。

〓ご供養の期間及びご供養料〓
 ご供養の期間により、ご供養料を設置致しました。
 お申し込みの際、期間をお約束頂き、その期間中、春彼岸・お盆・秋彼岸に
 合同供養申し上げます。

◆ご供養の期間
 (1)13回忌までご供養
 (2)23回忌までご供養
 (3)33回忌までご供養
 ※具体的なご供養料につきましては、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

二次元バーコード

大聖寺2次元バーコード