青森県おいらせ町の下田診療所では、漢方内科の診療も行っております。

方薬は長い歴史の中で、日本で独自に発展した漢方医学の理論に基づいて処方される医薬品です。
患者の症状や体質を重視し、その結果から処方します。

また西洋薬のように病名に合わせて薬を選ぶのではなく、症状に対して処方するため、自分の体質に合った漢方薬を選ぶ事が大事です。

青森県おいらせ町の下田診療所では、西洋医学と東洋医学の長所を取り入れた診療を行っております。

東洋医学(漢方薬を用いた治療) 症状を改善する
西洋医学(西洋薬を用いた治療) はっきりとした症状や、原因が明らかな病気を治療する

当診療所では東洋医学と西洋医学の長所を取り入れた診療を行ないます。

日本東洋医学会 漢方専門医 渡邊珠夫(医学博士)

西洋薬と漢方薬の違いについて

西洋薬は、はっきりとした症状や原因が明らかな病気に対して薬を選び治療する。漢方薬は、症状や体質などから薬を決め、体全体の調子を整えることで治療していく。
また、西洋薬は症状をピンポイントに抑えるため、速くて強い効果が現れますが、漢方薬は病気に対する抵抗力を高め、体全体を整えるという働きをするため、効き目はゆっくりでマイルドなものが多くなっています。

漢方薬と西洋薬には異なった特徴があるため、互いの長所を生かして、個々のケースに応じて上手に使い分けることで治療の幅が広がります。

おいらせ町老人福祉センター隣り、下田診療所は漢方内科の診療もしております。

『急患随時受付』

=診療科目=
◇内科
◇小児科
◇消化器内科
◇漢方内科

◎予約不要
◎来院順通り
◎駐車場有


=診療時間=
月~金曜・・・8:30~12:00/14:00~18:00
土曜・・・8:30~13:00

休診日/日曜・祝日

:*~*:._.:*~*:._.:*~*:*:._.:*~*:._.:*~**:._.:*~*:._.:*~*:.
下田診療所
〒039-2131
青森県上北郡おいらせ町向川原3‐55
TEL 0178-56-3116
FAX 0178-56-4146

:*~*:._.:*~*:._.:*~*:*:._.:*~*:._.:*~**:._.:*~*:._.:*~*:.

お電話はこちら

0178-56-3116