文字サイズ

カブシキガイシャコマツトソウコウギョウ

株式会社小松塗装工業

屋根・外壁の塗り替えは
プロの集団におまかせ下さい。

お電話はこちら

0120-036315

地元企業・建築塗装の工事実績最高峰!(株)小松塗装工業
〈一般建築塗装工事・屋根塗装工事・防カビ工事・各種外壁吹付・住宅内装工事・屋根と壁の断熱塗装工事〉
◎屋根・外壁の塗り替えはプロの集団におまかせ下さい。
お問い合せはフリーダイヤル0120-036315 見積無料!

詳細情報

■塗り替えの適正時期と経過年数について
外壁に塗装された「塗膜」の寿命を左右するのは、「時間の経過」と「周辺の環境」です。
塗膜も、時間が経てば、人間が年齢を重ねるように弱ってきますし、
また気候の穏やかな所と風雨にさらされ続ける所とでは、塗膜の傷み方も変わってきます。
「時間の経過」の観点からご説明しますと、一般的な外壁の塗り替えサイクルは
10年~13年と言われています。
もちろん、塗られている塗料の性質やグレードによっても異なってきますが、
この程度のサイクルで塗り替えると、予算的・工期的に無理なく、
最も経済的な建物の保持が出来る、という考え方です。

また「周辺の環境」については、建物を保護している「塗膜」を劣化(性能低下)させる要素が、
周辺にどれだけ多いか、という観点から捉えます。
(1)紫外線(2)塩分(3)炭酸ガス(4)雨水などは、
すべて塗膜の劣化の原因になる要素ですが、建物が置かれている環境に、
これらの要素がどれだけ多いか、が塗膜の傷み方を決定する、もう一つの要因になります。
たとえば一般的に、自動車の往来の多い道路周辺よりも、
閑静な住宅街のほうが建物外壁の持ちが良い、ということです。

■塗料と塗り替え時期(目安)
アクリル樹脂塗装・・・4~6年
ウレタン樹脂塗装・・・8~10年
シリコン樹脂塗装・・・12~15年
フッ素樹脂塗装・・・・15~20年

二次元バーコード

株式会社小松塗装工業2次元バーコード