文字サイズ

リズミックサンフジンカクリニック

リズミック産婦人科クリニック(医療法人社団)

★北24条駅 ボア ソルテN22 2階★

お電話はこちら

011-700-0505

北24条駅4番出口から徒歩4分
診療科目産婦人科
月、火、木、金は夜6時半まで診療
  • ボア ソルテN22 2階ボア ソルテN22 2階
  • 待合室待合室
  • 母体保護法指定施設母体保護法指定施設

詳細情報

科学的根拠に基づいた医療を提供しています

一般産婦人科診療はもちろんのこと、リンパ浮腫治療室を備え
国際標準のリンパ浮腫治療にも対応しています。

≪子宮頸がん検診≫
近年、若い女性の子宮頸がんが増加し、20代で子宮を全摘する患者も珍しくありません。
これから楽しい人生を迎えるはずの若い女性が、子宮癌のため子宮全摘術を受け、
あるいは命を落とす場面に何度も立ち会い、その度に辛くそして悔しい思いをしてきました。
その時必ず思ったことは、どうして皆1-2年に1回の子宮がん検診を受けないのだろうということです。
子宮頸がんは定期検査により見つかる前癌状態で治療をすれば、高い確率で治ります。
しかし、日本では子宮頸がん検診の受診率はわずか20%程度で、
欧米の約80%に遠く及びません。もっと多くの皆さんに子宮頸がん検診を受けて頂き、
子宮頸がんで亡くなる女性をなくしましょう。

≪リンパ浮腫治療≫
初診時、静脈疾患やリンパ節転移などを含む浮腫の発症原因とその程度、
  また合併症である蜂窩織炎を精査する目的で、胸部レントゲン撮影、血液・尿検査、
  パルスドプラーによる超音波検査を行います。

用手的リンパドレナージを行うと、
  貯留液が静脈内に流入し心臓に対する負担が増加するという理由からも、
  ドレナージ前の胸部レントゲン撮影は必要です。

上記検査により、患者様の浮腫がリンパ浮腫であり2段階治療プログラムからなる
  複合的理学療法の適応と判断された場合にのみ、自費診療による同治療をお勧めします。

治療後は、3ヶ月に一度を原則に再来受診をお勧めします。
  再診時は追加治療が不要な場合、保険診療の範囲内で医療行為を行います。


≪2段階治療プログラムからなるリンパ浮腫 複合的理学療法≫
本治療は当クリニックの諸検査により、2段階治療プログラムからなる
複合的理学療法の適応と診断された患者様のみが対象となります。
本治療は完全予約制となっております。011-700-0505 で予約してください。

  • 巻き爪治療巻き爪治療
  • 上肢リンパ浮腫上肢リンパ浮腫
  • 下肢リンパ浮腫下肢リンパ浮腫

二次元バーコード

リズミック産婦人科クリニック(医療法人社団)2次元バーコード