文字サイズ

カブシキガイシャトヨコロチュウオウノウジョウ

株式会社豊頃中央農場

北海道の豊頃町にある養豚農場
養豚と豚ふん堆肥

お電話はこちら

015-578-7729

北海道の豊頃町からおいしい豚を全国へ。
生後約2か月から豚を受け入れその後3か月間肥育し出荷しております。
養豚農場の豚のふんを利用した豚ふん堆肥事業も展開しております。
養豚豚ふん堆肥事業
株式会社豊頃中央農場
015-578-7729

お知らせ

養豚にぴったりな豊頃町の自然
十勝川流域や丘陵地帯には沼・湿原・牧草地・山林や畑作地が広がっております。さらに南側は海に接している等様々な環境が見られ、動物の住む環境が整っております。豊頃中央農場はこの十勝地域の大自然の恵みと新しい養豚場設備でおいしい豚肉をおつくりしております。

  • 中川郡豊頃町の養豚農場「株式会社豊頃中央農場 」中川郡豊頃町の養豚農場「株式会社豊頃中央農場 」
  • 養豚飼育中に発生する豚ふんを堆肥事業に展開養豚飼育中に発生する豚ふんを堆肥事業に展開
  • おいしい豚肉を養豚しております。おいしい豚肉を養豚しております。

詳細情報

北海道の豊頃町にある養豚場/株式会社豊頃中央農場
2015年10月設立の養豚農場です。2016年10月より提携先の北海道中央牧場より生後約2ヶ月(約70日)の豚を受け入れ、約3ヶ月(約105日)間、豚を肥育し出荷するのが主な業務となります。その他養豚場の豚ふんを豚ふん堆肥として生産しております。

養豚場の病気感染のリスクを減らすために、オールイン・オールアウト方式を採用しております
豚を移動・出荷する際、豚舎をまるごと空にして、徹底的に洗浄・消毒・乾燥させ、一定の空舎期間の後に新たな豚を導入する方式です。養豚場内部で病原菌を感染させない、また外部からの病原菌を持ち込まない安全な豚肉生産システムです。



事業案内
養豚事業
・エスフーズ独自のブランド豚肉「夢の大地」肥育
豚ふん堆肥事業



「おいしい豚肉になるために大切にしていること。」
豚に過度なストレスを与えない豚舎
ストレスのある環境で育った豚は、豚脂肪分(ラード)や背脂にリノール酸という成分を多く含んでします。不飽和脂肪酸成分が多くなるので脂分そのものに旨みが出ず、くどい豚肉となってしまいます。
当養豚場は清潔で適度な広さを持った環境で養豚しております。

安全で栄養バランスがとれているエサ
生後約2ヶ月の豚と生後5か月の豚ではエサから接種する必要な栄養がことなります。また、豚も一頭一頭個性が違うので、その豚の成育状況や大きさなどに合わせたエサを与えすくすくと育つように配慮しております。
独自設計の植物性飼料で豚肉の甘みを追及しております。

「養豚飼育中に発生する豚ふんの活用」
豚ふん堆肥事業
養豚事業で出る豚ふんを廃棄せず、豚ふん堆肥として各農家や個人の方に販売しております。


豚ふん堆肥のご依頼について
堆肥をご注文及びお取引をご希望の業者様
ご興味の有る方は是非お問合せください。

お問い合わせ先
TEL 015-578-7729 
FAX 015-578-7722
E-mail 
Cochon-ferme@cd.wakwak.com

(受付時間 平日8:00~17:00)
  • 北海道豊頃町にある養豚場です北海道豊頃町にある養豚場です
  • 豚に過度なストレスを与えない豚舎豚に過度なストレスを与えない豚舎
  • 豊頃中央農場事業内容/養豚事業/豚ふん堆肥事業豊頃中央農場事業内容/養豚事業/豚ふん堆肥事業

二次元バーコード

株式会社豊頃中央農場2次元バーコード