文字サイズ

カネミツカブシキガイシャ

カネミツ株式会社

コンバインの刃研ぎ専門工場

お電話はこちら

0164-22-5111

高性能コンバインも切味の悪い刃では
性能が発揮できません。
刈取刃は研いで使うことができます。

コンバインの刃研ぎは専門工場のカネミツに
お任せください!

イチオシ情報

各地にモニターさんがいます。
刃研ぎに不安の方には実際に使った方の意見をうかがえるようモニターさんをご紹介。
実際にお使いの方の意見は大変参考になると思います。

  • 全国各地から依頼が来ています全国各地から依頼が来ています
  • 株に当って減った刈刃(左側)株に当って減った刈刃(左側)
  • 打ち替え作業打ち替え作業

詳細情報

 コンバインの刃研ぎ専門工場
◆ カネミツ株式会社 ◆


会社概要
 当社は大正13年、鋸目立店として開業。
 その後、山林用鋸の製造を経て、昭和48年からコンバインの刃研ぎを始めました。
 平成11年より、北海道全域のみならず、本州への普及にも力を注いでおります。


刃研ぎのすすめ
 「切れなくなったら使い捨て」ではとてももったいない事です。
 シムを抜くと刃の摺り合わせがきつくなり、切れ味が一時回復しますが、
 駆動部分に無理がかかるため、コンバインにとっては過酷な状態です。
 刃を研げば軽く動いて株も揃い、籾落ちもなく好調に働きます。

刃の打ち替
 刃が交互に動くWタイプの刃は(今の機械は大半がこのタイプです)
 刃角が鋭く切味が良いのですが、稲株の当る部分は際立って磨耗が進みます。
 そこで、切味が悪くなった部分の刃を除いて新品の刃に打ち替えると、新品に近い
 切味になります。工賃は多少高くなりますが、結果は最良の研ぎといえます。
 時には全部打ち替えの注文も承ります。新品を買うより少し安く仕上がります。

予備の刃を持ちましょう
 外した刃は研いで予備に持っていてください。
 石や針金を噛む不意の事故でもすぐに対応ができ、安心して作業ができます。
  • 職人が丁寧に仕上げています職人が丁寧に仕上げています
  • もちろん隙間も調整済ですもちろん隙間も調整済です
  • 送料は当社が負担いたします送料は当社が負担いたします

二次元バーコード

カネミツ株式会社2次元バーコード