文字サイズ

ヒラタナイカクリニック

平田内科クリニック(医療法人社団)

内科・人工透析に力を入れております。

お電話はこちら

011-756-2220

当医院では最先端の診療をご提供しつつ
患者さんの生活の質(Quality of Life)を
損なわない治療を目指しています。

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、
皆さんのご来院をお待ちしております。

ご不明な点がありましたら、
遠慮なくお問い合わせ下さい。

詳細情報

~人工透析のご案内~

【透析室の紹介】
循環器科・腎臓内科を専門とする院長が、循環器疾患の診断・治療、慢性腎不全に対する透析療法などの総合的な診療を行っております。2000年に人工透析室を新設し、血液透析患者監視装置、血液濾過透析装置(HDF)も可能な個人用透析措置を備え、透析に不可欠な“水” を維持管理しております。
またアメニティとして各ベッドには地デジ液晶テレビを完備する事で、患者さん自身が透析中に見たい番組を自由に選択でき、リラックスした環境を完備しております。

【透析治療】
患者さんの透析効率をはじめ、日頃の食生活なども考慮した透析条件を御提案しております。また血液透析治療で用いる血液回路に含まれる可塑剤、患者さんの状態を把握した人工腎臓や透析液の選択も行っております。

【透析看護】
本来の透析は家庭にあり。
一番頑張られている患者さんが元気に通院でき、その患者さんに合った安全で苦痛の少ない家庭の延長気分で過ごして頂きたい。患者さんが話しやすい環境を作り、患者さんの言葉に耳を傾け、一緒に考え患者さんの生活に適した自立・管理が出来るように提案し常に心のケアに勤めています。

【透析スケジュール】
月・水・金/Ⅰ部開始 8:30  Ⅱ部開始 13:30
火・木・土/Ⅰ部開始 8:30  (Ⅰ部のみ)

◆旅行者透析:随時受け付けていますのでお気軽にご連絡下さい。
( 電話 011-756-2220 )

当院では循環器症患者様の予防診断と早期発見並びに早期治療に特化すべく、コンピューター内蔵の最新式超音波診断装置をはじめとして、高精度医療設備を充実させました。
更に「人工透析」室を開設し、腎不全に対する透析医療も行っております。

■院長  平田 顯文(ひらた あきふみ)
【学歴】
昭和59年03月 札幌南高校卒業
平成03年03月 札幌医科大学卒業
平成07年03月 同医科大学第二内科大学院卒業(博士課程終了)
平成03年05月 医師免許取得(第342098号)

【職歴】
平成03年05月 札幌医科大学附属総合病院勤務
平成07年04月 留萌市立病院腎臓内科勤務
平成10年04月 市立室蘭総合病院腎臓内科勤務
平成12年04月 医療法人社団和仁会平田内科小児科 副院長就任
平成14年12月 同上 院長就任
平成19年03月 平田内科クリニックに名称変更

現在に至る

二次元バーコード

平田内科クリニック(医療法人社団)2次元バーコード