文字サイズ

ソウウンキョウダイセツザンシャシンミュージアム

層雲峡・大雪山写真ミュージアム

大雪山の魅力を発信するギャラリー
写真家 市根井孝悦の世界

お電話はこちら

01658-5-3415

日本を代表する山岳写真家であり、
大雪山写真の第一人者として高く評価されている
写真家・市根井孝悦。
その功績を伝えるとともに、「北海道の屋根」と呼ばれる
大雪山系の魅力を世界に発信するため、
当ミュージアムが大雪山国立公園の玄関口にあたる
層雲峡の地にオープンしました。

イチオシ情報

★ 企 画 展 示 室 ★

一般の方が作品展示などにご利用いただけます。

企画展示室使用料
A、B、C(各45平方メートル) 各700円/1日

▼お気軽にお問い合わせください
層雲峡大雪山ミュージアム
01658-5-3415

  • 旧層雲峡小学校の校舎を生かしたミュージアム旧層雲峡小学校の校舎を生かしたミュージアム
  • 写真ギャラリーとして日本最大級の規模を誇る写真ギャラリーとして日本最大級の規模を誇る
  • コーヒーショップ「I'hakuun」コーヒーショップ「I'hakuun」

詳細情報

荘厳さ、可憐さ、豊かな彩り、
これが神々の遊ぶ庭

神々の遊ぶ庭「大雪山系」の春夏秋冬の表情
日本山岳写真界を代表する市根井孝悦が、その一瞬を
鮮やかに表現した、日本最大級の写真ギャラリー

層雲峡・大雪山写真ミュージアム 市根井孝悦の世界

  ご 利 用 案 内
開館時間/午前9時~午後6時
休 館 日 /無休(11月1日から4月30日までは休館)
入 館 料
  一般 600円(中学生以下は無料)
  団体 300円(団体は10名以上)



  3 部 構 成 の 展 示 ス ペ ー ス
層雲峡・大雪山写真ミュージアムは、日本最大級の規模を誇る写真展示場です
自然に溶け込むロッジ風の入口を入れば、そこはもう層雲峡と大雪山国立公園の絶景が広がるスペース
3部に分かれた展示スペースで季節ごとの大雪山写真が鑑賞いただけます


第1スペース(アリーナ)
「豊穣の大地」 夏から秋の大雪山がテーマ

第2スペース(多目的ホール)
「光の大地」
 冬から春にかけての大雪山がテーマ

第3スペース(廊下)
「大雪に戯れる妖精たち」 大雪山の動植物がテーマ

ぜひご来館いただき、
壮大な大雪山の様々な姿を
お楽しみください



  企 画 展 示 室
企画展示室がございます。もともと学校だった建物をミュージアムにしたこともあり、
展示会希望者にはレンタルさせていただいております
開館期間でご利用希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください


企画展示室使用料 A・B・C 各700/1日

▼詳しくはこちらをご覧ください
http://museum.sounkyo-daisetsu.jp/info.html

  コ ー ヒ ー シ ョ ッ プ 「 I ' h a k u u n 」
喫茶コーナーのほか写真集、オリジナルポストカード等を販売しています



  館 長 プ ロ フ ィ ー ル 
市根井 孝悦(いちねい・こうえつ)
1938年函館市生まれ。北海道教育大学(現)卒業後、函館白百合学園高等学校に奉職
教員の傍ら大雪山系を撮影
プロ転向後は創作活動を北海道全域に広げ今日に至る

<主な著作>
名峰シリーズ 大雪石狩十勝
大雪山
北海道の山 三部作
 (大雪山 母なる大地・日高山脈 遙かなる山並・カムイの山 北海道の名峰たち)
ほか

<受賞歴>
平成2年度・芸術新賞(北海道文化団体協議会)、平成15年度・函館市文化賞など受賞
  • 秋色の沼の平湿原/当麻乗越より秋色の沼の平湿原/当麻乗越より
  • 流れを彩るミヤマバイケイソウ/ヒサゴ沼流れを彩るミヤマバイケイソウ/ヒサゴ沼
  • エゾシカエゾシカ

二次元バーコード

層雲峡・大雪山写真ミュージアム2次元バーコード