道東エリア対応/牛の削蹄は鶴居村の田中削蹄にお任せ!

牛は一般に運動量が少なく蹄が伸びすぎるので、定期的に伸びた蹄を切り、その形を整える必要があります。その牛の蹄を切るのが削蹄師です。
削蹄師はその牛たち1頭1頭の爪のケアと正しい施術をすることで牛の健康を守っています。乳牛等のように家畜として牛舎などで飼われ、運動しなくなった牛は病気にかかりやすく、搾乳や肉質などへも影響を与えてしまいます。
鶴居村の田中削蹄では牛の状態をケアしながら削蹄を行います。
1頭当たり2700円(税込)。お手頃な料金で大切な牛の健康管理のお手伝いをいたします。詳しい料金はこちら

油圧式削蹄機を2台導入

鶴居村の田中削蹄では油圧式削蹄機を2台導入しております。
削蹄時間は1頭につき約10分ほどですので、多くの牛を育てていらっしゃる牧場主さんでも安心です!
削蹄頭数が多い場合は一日の頭数に制限がありますが、乳牛であれば搾乳に時間に合わせて、削蹄を終えることができますので、牛のストレスも軽減されます。
機械ではできない作業も多くあります。その際は手作業で丁寧に異物等を取り除きます。
ストレスが軽減されるということは、質の良い牛乳を取り続けられるということですので、牛にとっても牧場主さんにとてもいいことです。

アフターケアも万全

蹄底に詰まっている異物を放置すると蹄病になることもあります。
鶴居村の田中削蹄では、蹄の状態を1頭1頭、丁寧に様子を見ていきます。
蹄病を発見した場合は早期の段階では皮膚の薬や炎症を抑える薬で対応します。その後の観察当社で責任を持って行います。
もし蹄病が深刻な場合は、牧場主さんのかかりつけ獣医師がいない場合などは、田中削蹄の獣医をご紹介しております。紹介料は不要ですのでご安心ください。

牛の違いを見極め削蹄

牛は蹄の長さ、蹄の角度、蹄の質も品種ごとに違います。また子牛、繁殖牛、肥育牛、搾乳牛では与える餌の量も内容も変わってきます。
つまり蹄の成長も餌の違いで変わってきます。もちろん同じ品種でも個体差もあります。
蹄の状態を見ることは牛を飼っていく上での重要な情報源になります。
牛乳を搾るのか、食肉にするのか。そして牧場主さんの考え方でも蹄の形は変わってきます。
鶴居村の田中削蹄では、削蹄業を3代に渡って行ってきました。その経験と実績で一頭一頭丁寧に、お手頃なお値段で削蹄してまいります。

釧路市・鶴居村を中心に道東エリア対応

対応エリア
網 走
紋別市、遠軽町、湧別町、北見市、訓子府町、置戸町、網走市、大空町、北見市常呂町、佐呂間町、美幌町、津別町、斜里町、清里町、小清水町
十 勝
足寄町、陸別町、上士幌町、鹿追町、新得町、帯広市、士幌町、音更町、本別町、池田町、浦幌町、豊頃町、 清水町、芽室町、幕別町、中札内村、更別村、大樹町、広尾町
釧 路
釧路市、釧路町、白糠町、釧路市阿寒、鶴居村、標茶町、弟子屈町、厚岸町、浜中町
根 室
根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町など

お問い合わせはこちら

0154-64-2405

牛は1か月に6ミリほど、爪が伸びるといわれています。伸びた爪では歩きにくくストレスの元となったり、怪我をしやすくなったり、爪の病気にかかってしまったり、変形してしまった爪で牛自身が苦しい思いをする事例も多々あります。牛のことを考えた削蹄なら 有限会社田中削蹄へお任せください。
日々牛の勉強と研究を欠かさず、3代に渡る削蹄業で信頼と実績を積んでまいりました。
油圧式削蹄機を使用し、スピーディーかつ一頭一頭真心こめて削蹄いたします。しかも1頭当たりの削蹄料金もリーズナブルに承ります。
道東エリア一円伺います!
牛の削蹄のことでお悩みがある方、まずはお気軽に鶴居村の田中削蹄にご相談ください。

有限会社田中削蹄
Tel.0154-64-2405

北海道阿寒郡鶴居村鶴居東6丁目1-16