文字サイズ

サタケジビインコウカイイン

佐竹耳鼻咽喉科医院

みみ・はな・のどの健康相談

お電話はこちら

0154-22-6555

当院はみみ・はな・のどを専門に見る
医院です。耳鼻咽喉科と一口にいっても
病気の種類や症状は多岐にわたります。
私共は、患者様に病状を納得するまで
御説明し、一緒に治療していくことを
モットーにしております。

お知らせ

☆ 休診のお知らせ ☆
2月21日(木)22(金)午後の診療は休診となります。
ご迷惑をおかけいたします。

◆受付業務 募集のお知らせ◆
仕事内容、勤務時間等、詳細はお電話にてお問合せ下さい

TEL:0154-22-6555
Eメール:satake34@chive.ocn.ne.jp

  • ご不明な点は何でもお聞きください。ご不明な点は何でもお聞きください。
  • 待合室待合室
  • 診療室診療室

詳細情報

≪主な治療例≫
◆耳鳴・難聴・耳用感(耳がふさがった感じ)
 鼓膜マッサージ、通気療法など施行し、症状が軽くなったという評価をいただいております。

◆めまい・耳鳴・難聴(聞こえが悪い)
 純音聴力検査・ティンパノメトリー・ENG(眼振検査)などを用い、原因となる疾患を明らかにし治療をしていきます。

◆後鼻漏(鼻水がのどにまわる)
 デジタルレントゲンで鮮明なレントゲンを撮り、副鼻腔の有無を確認します。

◆鼻がつまる
 アレルギー鼻炎かどうかを診断し、重症例では鼻の粘膜を焼灼します。
 時間は数分で済み、痛みは全くありません。症状は軽くなったとの評価をいただいております。


☆お母様への提言
お子様が鼻炎・副鼻腔炎にかかった場合、鼻すすりは中耳炎の原因となります。また就寝中に鼻汁がのどに落ちることで扁桃炎や気管支喘息などを悪化させる場合もあります。 
当院では、頻繁に鼻汁を吸うことにより、鼻の中を清潔にすることが、これらの病気の予防にもなりますのでお勧め致します。

☆慢性副鼻腔炎(ちくのう症)、アレルギー鼻炎ではネブライザー療法も大切な治療です。鼻腔に粒子状の薬液を入れることは、局所治療の面ですぐれています。全身投与のような副作用もありません。

連絡先 
〒085‐0035
釧路市共栄大通7─2─5
     佐竹耳鼻咽喉科医院
      satake34@chive.ocn.ne.jp
  • ネブライザー/吸入器ネブライザー/吸入器
  • 院長 佐竹究院長 佐竹究
  • 鼓膜マッサージ鼓膜マッサージ

二次元バーコード

佐竹耳鼻咽喉科医院2次元バーコード