文字サイズ

ミヤノサワナイカジュンカンキカクリニック

宮の沢内科・循環器科クリニック

夜7時まで受付
地下鉄宮の沢駅1番出口直結

お電話はこちら

011-665-3837

当クリニックは、内科・循環器科を診療科目としており,
高血圧動脈硬化不整脈狭心症高脂血症糖尿病等を
中心に診療しています
ご家族のホームドクターとして、当院のスタッフは全力でみなさまが安心して
治療をうけていただけるクリニックをめざしております
011-665-3837

イチオシ情報

◆地下鉄宮の沢駅1番出口直結。
◆夜7時まで受付をしております。(月・火・木・金)
◆高血圧、糖尿病についてのご相談も行っております。

  • 待合室待合室
  • 診察室診察室
  • 診察室診察室

詳細情報

診療内容
内科
内科におけるプライマリーケア(初期診療)とは、病気の原因を的確に探り、患者がもっとも適切な医療を受けられるための診察をさします。
もちろん風邪や腹痛、頭痛など、頻度の高い病気は内科の医師が治療します。
しかし、ときには思わぬ原因で引き起こされている病気も少なくありません。
その際、他科の専門医による治療を受けたほうが良いと判断したときは、その専門科に紹介するのも内科の重要な務めなのです。

循環器科
循環器科は心臓の病気と血管の病気を扱う専門科です。

高血圧症、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患、さらに不整脈や心臓弁膜症などを治療します。
最近は高血圧と代謝異常の関係が明らかにされつつあり、高血圧の人ほど糖尿病や高脂血症、肥満などになりやすいことがわかってきました。
高血圧と糖尿病、高脂血症、肥満の4つが合併していると、狭心症や心筋梗塞、さらに脳血管障害を起こす可能性が飛躍的に高まることから「死の四重奏」といわれています。

食事療法や運動療法で血圧を正常値までに引き下げられないときは、降圧剤を服用することが求められます。
最近は狭心症や心筋梗塞などの心臓病で亡くなる人が増えています。
いわゆる突然死といわれているもののなかには、心筋梗塞によるものがかなり多いと考えられています。
高血圧や糖尿病などの持病をもつリスクの大きい人は、定期的に循環器科の診察を受けることが無難です。


主な症状
不整脈 狭心症・心筋梗塞
高血圧 糖尿病
メタボリックシンドローム
慢性閉塞性肺疾患


院内紹介
血液検査・尿検査・心電図・レントゲン検査はもちろんのこと、
心臓および頸動脈超音波(エコー)検査・24時間心電図・運動負荷心電図、脈波検査(動脈硬化検査)などの検査があります。
安全・確実・迅速に検査することが務めと考えています。
  • 超音波検査(エコー)超音波検査(エコー)
  • 心電図心電図
  • 運動負荷心電図運動負荷心電図

二次元バーコード

宮の沢内科・循環器科クリニック2次元バーコード