文字サイズ

カブシキガイシャタナカヨシヒデシヨウテン

株式会社田中義英商店

昭和7年創業 代々受け継がれる伝統の味と品質

お電話はこちら

011-811-5175

~日本の伝統文化を守るために~

古来より伝わる日本の伝統文化の一つ「和菓子」、その生命線とも言える餡つくりを通して、「和菓子」のすばらしさを、より多くの人々に知っていただくと共に、後世に伝承してゆくことを責務と考えています。

イチオシ情報

田中義英商店のこだわり

原料・商品の徹底した管理を行うため
ISO(品質マネジメントシステム)を習得

  • 洗浄を行った豆を浸漬した後、煮るための設備です。洗浄を行った豆を浸漬した後、煮るための設備です。
  • 煮熟(炊き)はあんの味を決める最も重要な工程煮熟(炊き)はあんの味を決める最も重要な工程
  • オートプレス機で余計な水分が脱水された生あんオートプレス機で余計な水分が脱水された生あん

詳細情報

経営理念

日本の伝統文化を守るために…

古来より伝わる日本の伝統文化の一つ「和菓子」、その生命線とも言える餡つくりを通して、「和菓子」のすばらしさを、より多くの人々に知っていただくと共に、後世に伝承してゆくことを責務と考えています。


社長挨拶

私たち田中義英商店は日本最大の小豆生産地である「北海道」にあり、十勝産小豆にこだわった、餡の製造をしております。
昭和7年の創業以来、多くのお客様のご支持、ご協力に支えられ、地域と共に歩み続けてまいりました。
企業の社会的役割は、利益を追求するだけでなく、企業全体が社会へ与える影響に責任をもち、社会全体からの要求に対して適切な意思決定をすることであり、その役割を継続的に果たすことによってのみ企業存続が可能となります。そして、その役割は時代の流れとともに変化していきます。
創業の思想は継承しつつも、時流に適応し、柔軟な発想、自らを変えていく勇気を持った企業でなくてはならないと考えています。従来の発想、仕組みにとらわれることなく、将来を見据え、常に新しいものに挑戦する。その実現のためには、日々の仕事を通じて我々一人ひとりが自分の職業人としての成長、人間としての成長をはかっていかなければならないと考えています。
私たち田中義英商店は、日本の伝統文化である「和菓子」に関わる仕事に従事できることに誇りを持っています。食はすべての生活の基本であり、時代が変わってもその大切さは変わりません。
今後も時代の変化に対応し、常にお客さまの求める商品を提供し、地域社会に貢献して行きたいと考えております。
これからも、皆様の変わらぬご支援ご協力、そしてご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。

代表取締役 田中 賢一

  • 炊き上がった豆や生あんに砂糖などを加え、煉り上げていきます。炊き上がった豆や生あんに砂糖などを加え、煉り上げていきます。
  • 煉りあん煉りあん
  • 出来上がった煉りあん出来上がった煉りあん

二次元バーコード

株式会社田中義英商店2次元バーコード