文字サイズ

カブシキガイシャタカダギシセイサクショ

株式会社髙田義肢製作所

札幌市で義肢・車いすなど補助装具を販売しています

お電話はこちら

011-743-1080

  • 札幌市東区の高田義肢製作所
  • 生活環境に合わせ車いすをご提案・ご提供
  • 体型に合わせて松葉杖を調整いたします
  • 日常生活の質の向上をお手伝いします
  • お問合せは011-743-1080
高田義肢製作所は昭和48年創業
札幌市東区を拠点に高齢者・障害者の生活品質向上の支援ため義肢・装具、車いす等の福祉機器販売・障害者就労支援事業に取り組んでいます。
職人が義肢装具をひとつひとつ丁寧に製作・加工をいたしますのでご相談ください。

お問合せ 011-743-1080
  • 職人が1点1点丁寧に義肢・補助具をお作りします職人が1点1点丁寧に義肢・補助具をお作りします
  • 完成後は義肢・補助具が合うようきちんと調整します完成後は義肢・補助具が合うようきちんと調整します
  • 日常生活が少しでも楽になるようお手伝いいたします日常生活が少しでも楽になるようお手伝いいたします

詳細情報

 高田義肢製作所の想い
ご使用者さまの生活水準が向上できるよう装具を着用するご使用者さまの立場になり、義肢装具を1点1点丁寧に製作しています。
経験豊富な義肢装具士が、調整を重ねてお身体に合った義手・義足(義肢装具全般)を制作いたしますので、ご相談ください。


高田義肢製作所はご利用者の方々の日常生活の品質が高まるよう
日々こんな工夫をして義肢を作っています。

・最新の技術で良い製作方法は取り入れ、品質を高める。
・制作方法のほか素材に気を配り、強度や装置の付け心地を改善する。


≫義肢・装具の制作の流れ≫
1.医師の処方をもとに手足などの型どり、採寸
病院の医師に義肢または装具が必要と判断された方は補助具を作るため、医師の処方をもとに手や足の型どりをします。
2.使用材料、制作方法の検討
処方された補助具になるよう使用する素材、制作方法を打ち合わせします。
3.制作の開始
補助具の採寸・採型などが決まりましたら制作をはじめます。
4.ご使用者さまのフィッティング・装具の調整
義肢、装具の完成後は、ご使用者さまにフィッティングをしていただき身体に違和感がないか確かめていただきます。装具は身体に合っていることが大切です。少しでも快適な生活が送れるようみなさまのお身体に装具を合わせて調整いたしますので遠慮なくお申し付けください。
※人によって身体の形や日常生活動作は異なります。ご使用者さまのお身体に合うように調整することができますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 保険適用について
病院にて医師の処方(整形外科やリハビリテーション科など)を受けている方は、代金を一度お支払い頂いたあと、各種保険制度(各種医療保険・労災保険・生活保護等)に申請することで還付を受けることができます。
また身障手帳をお持ちの方は、各市町村からの助成を受けることができます。
その他、保険適用について知りたいかたはお気軽にお問合せください。 電話 011-743-1080 (営業時間 9:00~17:30)

【取扱い品目】
義肢は、病気や事故等で足や手を失った方が使用する義手や義足のことです。
 義手
・殻構造 ・骨格構造
 義足
・殻構造 ・骨格構造 ・義足の内IRC等特殊なソケットの製作

装具は、病気や怪我で身体の機能が低下したり、失われた時にその機能の補助として用いられます。使用手段は様々で、矯正や変形予防の目的で使用することもあります。
 体幹装具
・頸椎装具 ・胸椎装具 ・腰椎装具 ・仙腸装具 ・側彎矯正装具
 下肢装具
・股装具 ・膝装具 ・長下肢装具 ・短下肢装具 ・ツイスター ・足底装具
 上肢装具
・肩装具 ・肘装具 ・手背屈装具 ・長対立装具 ・短対立装具 ・把持装具 ・MP屈曲(伸展)装具 ・指装具
 その他
・先天性股脱装具 ・内反足装具
 靴型装具 
 車いす 
 松葉杖

株式会社 高田義肢製作所
所在地 (〒065-0010)北海道札幌市東区北10条東14丁目1-3
電話番号 011-743-1080
FAX     011-743-1088
営業時間 9:00~17:30
休業日   土曜・日曜・祝日

代表取締役社長・義肢装具士 / 高田 彬博
  • 車いすで外出が楽しめるように車いすで外出が楽しめるように
  • 医療機関と連携して補助具をお作りします医療機関と連携して補助具をお作りします
  • 日常生活の質の向上を目指してサポートいたします日常生活の質の向上を目指してサポートいたします

二次元バーコード

株式会社髙田義肢製作所2次元バーコード