北海道紋別市
ペットの病気・ケガは「もんべつ動物病院」へ

眼科診療

 ペットの目が赤い、目やにが出る、涙が出ている、目が濁っている、そんな症状はございませんか?
 当院は眼科診療に力を入れています。角膜疾患、結膜疾患、緑内障、白内障、ドライアイ、眼瞼腫瘍、眼内腫瘍など眼科全般の治療を行っています。

目の様子がおかしいと思われたら、
もんべつ動物病院へお早めに御来院ください。
オキュラーサーフェスの概念に基づき、角膜疾患、結膜疾患、ドライアイ、流涙症などの治療を行っております。
緑内障、白内障、眼瞼形成、眼瞼腫瘍、眼内腫瘍などの手術を実施しております。

 

再生医療

 もんべつ動物病院では、再生医療として脂肪幹細胞療法、ならびに免疫細胞療法として活性化自己リンパ球療法に取り組んでいます。再生医療とは、自然治癒能力の基である細胞の増殖や分化能力を高めて病気を治そうとする医療です。
 当院では、動物から採取した細胞を体の外で増やし、生理活性物質や細胞が増えるための足場を加える事で、目的にあった細胞に変化させた後に、その動物に移植する方法を実施しています。(健康な他の動物から採取し培養した幹細胞を注入する他家移植という方法もあります。)移植をすることで身体機能や生活の質の改善が期待できると考えられている治療法です。
 脂肪幹細胞療法は、腎疾患、種々の免疫疾患、重度椎間板ヘルニアなどに臨床応用されています。当院では、脊髄梗塞を併発した重度椎間板ヘルニア症例や経過の長い重度椎間板ヘルニア症例、また、免疫介在性溶血性貧血症例、角膜ジストロフィー症例等に応用実績があります。

院内紹介

もんべつ動物病院
紋別市渚滑町元新3丁目176-3
TEL:0158-23-2190
Facebook
・動物取扱業登録:第091120148号
・動物取扱責任者:宮本雅和
・動物取扱の種別:保管

【診療内容】
一般診療(内科、外科、整形外科、腫瘍科、循環器科、皮膚科、歯科、その他)
眼科診療(白内障手術・緑内障手術・眼瞼形成手術・眼瞼再建手術を実施しています。
 また、オキュラーサーフェスの考えに基づいた治療を行っています。)
再生医療
  幹細胞療法(脂肪幹細胞療法)
  免疫細胞療法(活性化自己リンパ球療法)
理学療法(リハビリテーション、レーザー照射、鍼)
自然療法(漢方薬、ドイツ自然療法薬、サプリメント)
健康相談、飼育相談、しつけ相談、介護相談
犬入院室・猫入院室 設備完備(その他 隔離室併設)
ペットホテル(混合ワクチンを接種している当院診察中の動物に限ります。)