文字サイズ

ナカハシナイカクリニック

中橋内科クリニック

全ての患者さまに「安心」と「満足」の提供を目指して

お電話はこちら

011-561-3330

特定医療法人 札幌循環器クリニックはサテライトクリニックとして
「中橋内科クリニック」を開院いたしました。
専門性を活かしたトップレベルの医学を地域医療に還元することをモットーに、日夜、医療スタッフが一丸となって高度で安全な医療を提供するために取り組んでいます

お知らせ

お気軽にお越しください。お電話、ご来院お待ちしております。

8月14日(月)~8月19日(土)まで、お盆休みで休診となります。

  • 「安心」と「満足」を感じられる医療「安心」と「満足」を感じられる医療
  • 院長/小林尚子院長/小林尚子
  • 丁寧な診療を心がけています丁寧な診療を心がけています

詳細情報

当院は狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症、不整脈といった心臓疾患、さらには狭心症や心筋梗塞の主要な危険因子である高血圧、糖尿病、高脂血症などの診断・治療を守備範囲とし、冠動脈造影、冠動脈形成術、ペースメーカー埋込み術などを日常的に行っている内科系の循環器病院であります。

本院である札幌循環器病院の専門性を活かし、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病や狭心症、心筋梗塞、不整脈などの心臓疾患を中心に内科全般の診断、治療、予防を行います。
丁寧な診療をこころがけ、皆さまに「安心」と「満足」を感じられる医療を目標にスタッフ一同努力する所存です。


≪主な症状≫
【脂質異常症】
血中のコレステロール値または中性脂肪値が高い病態のことです。
そのままにすると、増えた脂質がどんどん血管の内側に溜まってしまい、ゆくゆくは動脈硬化を引き起こす恐れがあります。
直接症状が出てしまってからでは遅い病気ですので、定期的なチェックを心がけてください。

【心筋梗塞】
心臓の筋肉への血流が突然ストップしてしまうため、心筋が死んでしまいます。
早期に血流を再開できないと、大きな範囲で心筋に障害が起き、心臓のポンプ機能が低下し、心不全になってしまいます。
心臓の筋肉は再生されないため、一度心筋梗塞になると、その後ずっと障害が残ったまま生きていかなくてはなりません。
ちょっとでもおかしいと思ったらそのままにせず、当院へご相談ください。

  • 内科・循環器内科内科・循環器内科
  • バス:「南9条西22丁目」停留所からすぐバス:「南9条西22丁目」停留所からすぐ
  • 市電「西線9条旭山公園通」駅から徒歩15分市電「西線9条旭山公園通」駅から徒歩15分

二次元バーコード

中橋内科クリニック2次元バーコード