文字サイズ

ヤマザキコドモイイン

やまざきこども医院

●小児科●アレルギー科●内科
「子供の味方の医院」

お電話はこちら

0144-75-1133

当院は子供達から「オレンジ色の病院」と呼ばれており、
「子供の味方」をモットーに地域に密着した
小児科疾患に対する診療や相談を実施している医院です。
小児に多く見られる症状、疾患を診療しながら
重大な疾患の早期発見を心がけています。
又気管支喘息やアトピー性皮膚炎等アレルギー疾患の
患者さんも多数来院されます。

詳細情報

【院長】 山崎 弘文
【略歴】
旭川市出身。
1983年 東海大学医学部卒、札幌医科大学小児科入局、旭川赤十字病院小児科、北海道立小児総合保健センター小児科、国立療養所小樽病院小児科、小樽協会病院小児科、苫小牧市立総合病院小児科勤務を経て、1997年「やまざきこども医院」を開院。

【公職】
苫小牧市立大成小学校校医
たいせい保育園嘱宅医
苫小牧すみれ保育園嘱託医

一人ひとりに時間をかけ、丁寧な説明を心がけています。
点滴室は子供が楽しく過ごせるようにしております。
待合室にもプレイコーナーがあります。


予防接種と健診にも力をいれており、それぞれの専用の時間を設けております。この時間帯は一般外来の診療はしておりません。予防接種や乳児健診に来た健康な子と、かぜの子が一緒になると、かぜがうつってしまいます。予防接種の時間帯に来院が無理な時は一般外来の時間帯にいらしても、予防接種します。ただし、かぜの子と待合室で一緒になることがあります。伝染力の強い疾患(麻しん、水ぼうそう、おたふく、溶連菌感染症など)は玄関と診察室を別にしており、一般患者への感染を防いでおります。隣の薬局との間の通路に専用玄関があります。

下記のアドレスは当医院のブログです。
http://yamazakikodomo.blog87.fc2.com/
院長からのメッセージ、予防接種のお知らせ、休診のお知らせ、苫小牧市の感染症の流行状況などについて記載しております。

二次元バーコード

やまざきこども医院2次元バーコード