文字サイズ

アクアキョウセイシカ

Aqua矯正歯科

室蘭の矯正歯科医院です

お電話はこちら

0143-41-1187

当院は、透明感のある装置・透明性の高い説明で複雑な装置を使用する矯正治療を
患者様に水の様に受け入れ易くしたいとのコンセプトでAqua矯正歯科としました。
http://www.aqua-orthodontics.com/

お知らせ

子供の歯列矯正の費用は医療費控除の対象になります。これはどこの税務署でも共通の見解のようです。
大人の矯正の場合は意見の分かれるところです。実際、美容整形のための費用は医療費控除の対象になりません。
矯正の専門医(日本矯正歯科学会の認定医)が診断し、医学的な病名のついた人の場合は医療費控除の対象と考えてもよいと思います。

  • 子どもの矯正治療子どもの矯正治療
  • 大人の矯正治療大人の矯正治療
  • 歯磨きの仕方の練習歯磨きの仕方の練習

詳細情報

矯正治療について
不正のかみあわせや歯並びは、患者さんによってその種類と程度がさまざまです。患者さんに適した治療法を検討し、装置を選択する必要があります。治療に先立って検査を行い、その結果に基づいて治療計画を立て、目標に沿って装置の選択が最良です。治療に用いる装置もさまざまですが、治療の流れは開始年齢によって大きく次の二つに分けられます。

子どもの矯正治療
早い時期から治療することにより、将来一本一本の歯にブラケットを装着する本格矯正治療をしなくて済む場合があります。また、後々本格治療(後期治療)が避けられない場合でも、この時期に歯と顎の大きさの不調和を正すことや、永久歯の生える環境を整えてあげることで、将来歯を抜かずに治療することが可能になることもあります。

大人の矯正治療
思春期成長、永久歯完成以降(だいたい12歳頃より)は、大人の矯正(マルチブラケット治療)の対象となります。よく「何歳まで治療できますか」と聞かれることがありますが、矯正治療に年齢制限はありません。当院では、70歳代で治療を開始されきれいな歯並びになられた方もいらっしゃいます。


矯正治療の流れ

矯正相談
気になる点についてご相談ください。矯正治療の必要性、開始の時期、方法や期間、治療に用いる装置、費用などについて、患者さんのお顔とお口を診査して出来る範囲の説明をします。

初診検査
矯正治療を開始するにあたって必要な検査(診査、レントゲン写真、歯並びの型取り、顔や口の写真、唾液のカリエスリスクテストなどを行ないます。

診断・治療の説明
検査の結果に基づいてどのような問題点があるのか、それに対してどう対処すべきかを分析し、診断と治療方針、具体的に用いる装置について詳しくお答えします。

装置の準備
装置によっては準備の必要がない場合もあり、診断時に準備できる場合がほとんどです。矯正装置を装着するための準備と歯磨きの仕方の練習などをします。

装置の装
装着する装置の種類によっては数回に分けて装着する場合もあります。装置がついたらいよいよ治療の開始です。これ以後は定期的に通院していただきます。
  • 待合室待合室
  • 受付受付
  • 院内院内

二次元バーコード

Aqua矯正歯科2次元バーコード