文字サイズ

キクズシ

菊鮨

すすきの南5西3 グランド桂和ビル1階 
老舗寿司店「菊鮨」

お電話はこちら

011-511-9357

札幌すすきの寿司処といえば「菊鮨」
大正12年から4代受け継がれた老舗「菊鮨」
海の命に感謝し、受け継がれた「伝統の味」を守る
魚は決して余すことなく、素材の旨味を存分に引き出す
昔から変わらない暖簾の先は
心こもったおもてなしのやさしくあたたかい くつろぎの場所


和みの処で、真の美味をお楽しみください
  • 札幌すすきの寿司処「菊鮨」は大正12年創業の老舗店札幌すすきの寿司処「菊鮨」は大正12年創業の老舗店
  • 暖簾分けせずに四代、伝統の技を受け継ぐ寿司屋暖簾分けせずに四代、伝統の技を受け継ぐ寿司屋
  • 和みの処で、真の美味をお楽しみください和みの処で、真の美味をお楽しみください

詳細情報

大正12年創業、暖簾分けなしで四代続く老舗寿司屋 菊鮨
常に新鮮な旬の素材を磨きぬかれた職人の技と真心で握ります

 お品書き 
「握り」
本日のおまかせ 3,700円(税抜)
北海 2,500円(税抜)
菊 2,000円(税抜)
本鮪寿司(7巻) 2,000円(税抜)
鯖棒〆(4切) 1,000円(税抜)
お子様鮨 800円(税抜)
のり巻 各種 200円~(税抜)

「刺身」
本日のおまかせ 3,700円(税抜)
北海 2,500円(税抜)
菊 2,000円(税抜)


「丼」
うに丼 3,500円(税抜)
大漁丼(うに・いくら) 3,000円(税抜)
いくら丼 1,800円(税抜)
北海丼(鮭・いくら) 1,500円(税抜)
鉄火丼 1,000円(税抜)

「一品」
うに土瓶蒸し 1,800円(税抜)
北海道バター煮 1,500円(税抜)
(うに、甘えび、かに、ほたて、いか、ほっき貝、海の幸を出し汁とバターで煮込みました)
海鮮茶碗蒸し 800円(税抜)
蟹蒸しシュウマイ 600円(税抜)
焼きたらば蟹 2,000円(税抜)

「お飲み物」
地酒菊鮨(グラス) 600円~(税抜)
生ビール(グラス) 600円(税抜)
焼酎(麦・芋・紫蘇・昆布) 400円~(税抜)

その他、地酒銘酒、ウイスキー、ワイン、梅酒、ゆず酒なども
取り揃えております。
各種ボトルも用意しております。


「お土産」
鯖棒〆(1本) 2,200円(税込)


特上折 3,200円(税込)
北海折 2,700円(税込)
菊折 2,200円(税込)

鮨折はご予算に応じておつくりすることができます。
その他のり巻各種、生ちらし、丼のお土産もご用意しております。



札幌すすきの寿司処「菊鮨 -北海道の四季を握る-
〒064-0805
札幌市中央区南5条西3丁目 グランド桂和ビル1階

011-511-9357
ホームページはこちらから
http://sapporokikuzushi.jp/

営業時間
平日:午後6時~午前2時
祝日のみ:午後5時~午後10時

定休日
毎週日曜日、祝日休みの場合あり



【取扱内容】

≪ジャンル≫
和食、お酒、すし

≪予算イメージ ≫


≪サービス料≫


≪チャージ料≫


≪宴会・パーティー≫
可 

≪お席≫
カウンター13席、その他(ほりごたつの個室 2名~14名)

≪予約≫
電話予約可

≪喫煙有無≫


≪雰囲気≫
接待向き

≪各種サービス≫
テイクアウト

≪メニュー・特典≫
地酒にこだわっている
  • 営業時間は午後6時から深夜2時まで営業時間は午後6時から深夜2時まで
  • 定休日は毎週日曜日、祝日休みの場合もございます定休日は毎週日曜日、祝日休みの場合もございます
  • 札幌市中央区南5条西3丁目 グランド桂和ビル1階札幌市中央区南5条西3丁目 グランド桂和ビル1階

二次元バーコード

菊鮨2次元バーコード