「室蘭の医療を守り支えます」 医療法人社団上田病院

健康・福祉・介護・医療に関する悩み事は上田病院にご相談下さい。

室蘭の地域の皆さまにご満足いただける病院を目指し、医師、看護師、介護スタッフ全員の専門性を生かし、また地域の他の病院とも連携をとりながら患者様に必要な医療を提供致します。室蘭にお住まいの皆さまのホームドクターとして最良の医療を目指すとともに、ご高齢の方の自立した生活を支えるグループホーム・自立リハビリテーションなどの介護保険事業にも力をいれております。上田病院は室蘭の皆さまの健康と笑顔を支えます。

室蘭の安心の総合診療 内科一般診療からリハビリテーションまで

内科一般
医師と患者様とのより深いコミュニケーションにより精神面からのケアも重点を置いています。
胃腸内科
最新の極細電子内視鏡による鼻腔からの検査等を行い正確な診察を心掛けています。
循環器内科
超音波診断を用いて正確な検査を行い、患者様に適した治療を努めます。
リハビリテーション科
身体に障害のある方や障害の発生が予想される方の、基本動作能力の回復。また、維持及び悪化の予防を目指します。
放射線科
ヘリカルCT(16列)・X線透視撮影装置を完備

室蘭の介護保険事業 認知症の高齢の方の自立した生活を支えます。

認知症の方が自分らしく生きがいの持てる生活を送る為に、介護保険事業・グループホームを展開しております。

グループホームへの入居は「要支援2または要介護1以上で認知症のある方」が対象になります。

高齢の方が認知症になりやすい環境になっていませんか?
● 自宅で誰とも会話することがない
● 外出するのがめったにない
● 高齢の両親と離れて住んでいるので様子がわからない。

グループホームへの入所や不明な点もお気軽にご相談下さい。

▼ グループホームってどういうところ?

グループホームのメリット・デメリット

認知症の方が少人数で共同生活を送るグループホームには専門スタッフの存在が必要不可欠です。介護支援専門員、介護福祉士が思いやりの心と明るい笑顔で親切な対応を心がけます。ご本人のできる機能を生かし、自分らしく生きがいを持って生活していただくことが認知症の進行をゆるやかにする効果もあります。

グループホームを利用する際の一般的なデメリットをメリットへ

一般的なデメリットとして、グループホームで生活し始めたものの認知症の症状が進み一人での生活が困難になると退去しなくてはならないことがあります。このデメリットについて、グループホームを利用されている認知症高齢者の方にみられるグループホームで生活することで他の人との接触が良い刺激となり自立生活が徐々にできるようになる」というメリットで良い方向へ転換致します。

認知症の症状がある高齢の方はどうしても、家庭以外との接触が少なくなりがちです。
グループホームで数名の認知症高齢者と共同生活し日常交流の機会を得ることはとても重要です。

当グループホームでは少人数での家庭的な介護と、認知症専門のスタッフが常駐し(各施設に介護支援専門員、介護福祉士)アットホームな雰囲気を大切に、レクリエーションを充実させることで、ご自身のできる機能を伸ばしていきます。

グループホームへ見学は随時受付しております。

登別市、室蘭市在住の方でグループホームの入居をお考えの方は各グループホームにご連絡頂き、ご相談下さい。

グループホームへの入所に抵抗を感じる。と、ご家族から相談を受ける事がございます。そんな時はグループホームへの見学をおすすめしております。室蘭市・登別市に在住の方でグループホームについて検討されている方は各グループホームへご連絡下さい。

また日常的にリハビリテーション、介護が必要な方、通所型リハビリテーションにご利用希望のかたは担当ケアマネージャーにお申込み下さい。

お電話はこちら

0143-44-3690

医療法人社団上田病院 
内科一般・胃腸内科・循環器内科・リハビリテーション科・放射線科
北海道室蘭市東町2丁目24-6 TEL 0143-44-3690 FAX 0143-43-2325

診療時間:9時から17時30分 祝日、土日午後休診 

各介護保険事業 通所型リハビリテーション・グループホーム
≪ 介護保険事業グループホーム 連絡先 ≫
グループホームあいあい 
 TEL 0143-82-6600 FAX 0143-82-6601 登別市美園町4丁目23番地9

グループホームゆうゆう
 TEL 0143-41-5100 FAX 0143-41-5111 室蘭市日の出町2丁目2番地27
グループホームたんとん
 TEL 0143-41-1500 FAX 0143-41-1501 室蘭市日の出町2丁目2番地26
※グループホームへの見学は随時受付しております。