文字サイズ

イソップドウブツビョウイン

イソップ動物病院

土日も診療しております 
帯広駅から車で7分 新緑通沿い

お電話はこちら

0155-23-0885

小さな家族、ペット達とより良く暮らしていくために
一般診療はじめ、健康管理、食事指導等、
ホームドクターとしてあなたの大切なペットの一生をサポートします


フィラリア予防各種予防接種ノミ・ダニ予防去勢手術・避妊手術

<対象動物>
犬・猫

飼育相談やしつけ相談もお気軽にどうぞ

TEL0155-23-0885


  • 飼い主様と話し合いながら診療を進めていきます飼い主様と話し合いながら診療を進めていきます
  • 各種検査、ワクチン、寄生虫駆除、外科手術対応各種検査、ワクチン、寄生虫駆除、外科手術対応
  • お電話くださいお電話ください

詳細情報

イソップ動物病院は大切な家族であるペット達が、少しでも長生できるよう、
定期的な健康診断をおすすめしています。

早期発見、早期治療のためにも、是非お気軽にご来院ください。病気の診察の他にも小さなご心配事などご相談下さい。

診療対象動物
犬・猫

診療内容
・一般診療
・各種検査(血液検査・レントゲン検査など)
・混合ワクチン
・狂犬病ワクチン
・フィラリア予防
・ノミ・ダニ予防
・寄生虫駆除
・外科手術(去勢手術・避妊手術 その他)

各種相談
・健康管理、病気の予防相談
・飼育、しつけに関する相談
・フード、食事に関する相談
・薬に関する相談
※土曜・日曜も診療を行っておりますので安心してお越しください。

当院は飼い主様と話し合いながら診療を進めてまいります。簡潔・明瞭な心のこもった説明が出来るよう心がけております。

診療時間
月・水・木・金・土 9:00~12:00/16:00~19:00

 9:00~12:00/16:00~17:30

休診日
火曜日・祝日
※動物医療保険取扱い

Q&A
混合ワクチンって何ですか?
生後1歳未満の子犬および子猫では、免疫力を高めるために通常2回、場合により3回の接種が必要です。ワクチンの種類については、飼育環境や飼い主様のご希望によってもかわりますので、診察時、ご相談ください。
狂犬病ワクチンはいつ打つの?
犬の飼い主には、生後91日以上の犬に年1回ワクチンをうけさせることが法律で義務付けられています(狂犬病予防法)。初回の接種は、混合ワクチン(2~3回)が終わってから行います。
フィラリアって何ですか?
蚊が媒介する寄生虫が心臓に寄生して起きる病気です。現在は良い薬が開発され、蚊の出る期間中、毎月お薬をあげることで予防することができます。錠剤などの飲み薬タイプや、背中に垂らす、つけ薬タイプなどがあります。
避妊・去勢手術はいつごろ受けるのといいの?
猫も犬も、特別に繁殖させたいというご希望がない場合は、生後半年くらいで避妊・去勢手術をお薦めします。若齢のうちに手術をうけることで、生殖器系の致死的な病気の予防や、情緒の安定につながると言われています。

帯広駅から車で7分 新緑通り沿い 緑丘小そば
帯広市西14条南14丁目12-8
TEL:0155-23-0885
イソップ動物病院



≪対象動物≫
犬、猫

≪診療内容≫
健康診断、外科手術、投薬治療、予防接種、その他

≪予約≫


≪院長名≫
松本直樹


【ご案内】

[獣医師]
男性1名

[保険]
動物医療保険取り扱い

[往診]


[各種相談]
飼育相談、しつけ相談、その他(・仔犬のしつけ指導 ・犬、猫の食事指導 ・各種予防)
  • 混合ワクチン、フィラリア予防、薬に関する相談混合ワクチン、フィラリア予防、薬に関する相談
  • 避妊・去勢手術、健康相談、食事相談など避妊・去勢手術、健康相談、食事相談など
  • 土日も診療しておりますので安心してお越しください土日も診療しておりますので安心してお越しください

二次元バーコード

イソップ動物病院2次元バーコード