文字サイズ

イシヤマジビインコウカクリニック

いしやま耳鼻咽喉科クリニック

地域の方々に密着した家庭医(ホームドクター)を目指しています

お電話はこちら

011-593-7004

「いしやま耳鼻咽喉科クリニック」では、
患者様が安心して治療を受けていただけるように心がけております。
小さなお子様でも安心してご来院いただけるように
子供プレイルームも用意しております。

お知らせ

地域の方々に密着した家庭医(ホームドクター)を目指しています。
どんな症状でもご相談をお受けいたしますので、まずはご来院ください。

  • 受付受付
  • 待合室・受付待合室・受付
  • 火曜日は19:00まで診療いたします。火曜日は19:00まで診療いたします。

詳細情報

こんな症状にお悩みの方をお待ちしております。
こんな症状の時、相談・治療に来てください。

<耳科>
・めまい・難聴・中耳炎・耳垢除去・補聴器相談
耳がいたい ⇒ 外耳炎、急性中耳炎、鼓膜損傷など
耳だれが出る ⇒ 外耳道湿疹、急性中耳炎など
耳がかゆい ⇒ 外耳道真菌症など
聞こえが悪い ⇒ 耳垢栓塞、慢性中耳炎、突発性難聴など
            ●補聴器相談

<鼻科>
・副鼻腔炎・アレルギー性鼻炎・鼻出血
鼻水がよく出る ⇒ 急性鼻炎、アレルギー性鼻炎、慢性鼻炎など
鼻づまり ⇒ 花粉症、急性副鼻腔炎、慢性鼻炎など
鼻血がでる ⇒ 鼻出血
臭いがわからない ⇒ 嗅覚障害

<咽喉科>
・扁桃腺・風邪・声のかすれ
のどが痛い ⇒ 急性扁桃腺、扁桃周辺炎、慢性扁桃炎など
声がかれる ⇒ 急性咽頭炎、声帯ポリープなど
舌が痛い ⇒ 舌炎
のどがつまった感じで飲みにくい

■主な診療内容
○耳鼻咽喉科の一般診療
○花粉症・副鼻腔炎・アレルギー性鼻炎・咽喉頭炎の治療
○耳・鼻・喉・咽喉の健康相談
○耳の聞こえに関する健康相談
○お子様の診療もいたします。
○各種保険取扱


■急性中耳炎と惨出性中耳炎について
急性中耳炎は主に風邪が原因となって発症します。
症状は耳を痛がる、聞こえが悪くなるなどです。
治療は中耳炎の程度により、重傷度で分類して抗生剤の投与、
鼓膜切開などを組み合わせて行います。
惨出性中耳炎は急性中耳炎と異なり、
痛みを訴えることはなく聞こえが悪くなる中耳炎です。
原因は耳管と言う鼓膜の内側と外側の気圧を調整する管の働きが悪いからで、
小児ではまだ耳管が十分に発育していないからと言えます。
鼻水が続く風邪がきっかけで発症することが多く、
耳痛を訴えないため親も気がつかないケースがありますので、
心配であれば受診することをお勧めします。

■副鼻腔炎(かつての蓄膿)について
副鼻腔炎の場合は、風邪の症状が改善しても黄色い
鼻水だけが何週間も続きます。
副鼻腔炎とは、副鼻腔と言う鼻の周りにある空洞に炎症が起こり、
その中に脹れた粘膜や黄色い鼻水が貯まってしまう病気です。
症状は鼻閉、膿性の鼻水のほかに、
鼻水が喉に下りてきて咳の原因になる後鼻漏や頭痛などを訴えることもあります。
小児の場合、手術までしなければならなくなることは極めてまれです。

■来院に必要なもの
保険証(各種保険取扱)・各種医療証・診察券
処方されている薬などがある場合は、処方箋
  • 子供プレイルーム子供プレイルーム
  • 診察室診察室
  • 気になる症状がある方は一度ご受診を。気になる症状がある方は一度ご受診を。

二次元バーコード

いしやま耳鼻咽喉科クリニック2次元バーコード