文字サイズ

ナカノセイケイキタクリニック

中野整形北クリニック

◆整形外科◆リハビリテーション科◆麻酔科/中野薫

●土曜診療有

お電話はこちら

011-736-4002

当院では、患者様目線を主体とした診療を心がけています。
また、スタッフも国家資格取得者が常勤しておりますので
分からないことは、気兼ねなくご質問下さい。

                  ヨーツー
■TEL/0 1 1 - 7 3 6 - 4 0 0 2
  • 受付受付
  • 待合室待合室
  • 診察室診察室

詳細情報

医療法人社団 中野整形 北クリニック
    院長 中野 薫

ほとんど痛くない注射など高い技術と
十分な診察で適正な医療を提供

●当院の注射は痛くありません!

ひざの注射は痛いので、嫌だとの声をよく聞きますが
変形性膝関節症に対するヒアルロン酸の関節内注射は痛くありません。
(刺すときにチクンとするだけです)

●ぎっくり腰・寝ちがえは一瞬で治る

《ぎっくり腰》
ぎっくり腰と言う病気はありません 色々な病気の総称です。
その中にインピンジメント(絞扼:こうやく)があります。
腰椎の関節に関節包の一部(滑膜ヒダ)がはまりこんだ状態です。
激痛のため体を動かす事が出来ません。
ほとんどのぎっくり腰はインピンジメントです。

徒手矯正により、腰椎の関節を開き、はまりこんだ滑膜ヒダを解放してあげると劇的に痛みが取れます。
歩行不能で救急車で運ばれた患者が、すたすたと歩いて帰ることもあります。
ただ、この手技は一般の医師はまず行いません。手技自体を知らない医師がほとんどで、投薬と安静で様子を見るか、せいぜいブロック注射で痛みをとるくらいです。

《寝違え》
首の骨に同様のことが起こり、痛くて動かせなくなる状態が、ぞくに言う「寝ちがえ」です。
ぎっくり腰と同様、徒手矯正で劇的に改善します。



●患者目線の医療”を基本

疾患ではなく患者を診る医療を提供する中野整形北クリニック

 痛みを取り除き、生活の質を高めることを目標に治療を提供。熟練の手技は、一般的に痛みが強いとされる膝の関節症へのヒアルロン酸注射も「ほとんど痛くない」と評判。ぎっくり腰や寝違えも改善が早いと患者からの信頼は厚い。
 画像診断だけでなく、問診や触診など十分な診察を行うことを重視。正確に診断し、症状に応じ最適な医療を提供する。必要ではない手術をしないことが中野院長のモットーで「手術で疾患を治しても、痛みが取れなければ意味がありません。薬物療法やリハビリ、生活習慣の改善指導も含め痛みの根本的な原因を解決し、手術が必要な場合は術後のリハビリまでを十分に行います」と話す。
検査・診断からリハビリまで質の高い医療を提供するため、スタッフには放射線技師や理学療法士が常在。さらに北大病院や市立札幌病院などと病診連携し、万全の体制を築いています。

  • リハビリ室リハビリ室
  • スリングベッドスリングベッド
  • 最新式骨密度測定器(DXA法)最新式骨密度測定器(DXA法)

二次元バーコード

中野整形北クリニック2次元バーコード