文字サイズ

モリナガノウジョウ

森永農場

木古内町でこだわりのトマト半抑制栽培を行っています

お電話はこちら

01392-2-2161

木古内町にある森永農場は、海から約500メートルにあり、木々に囲まれた穏やかな環境でこだわりのトマトハウス栽培しています
わたくしたちは有るものを活かし、新たなものを遠慮し、農薬化学薬品に極力頼らず、土地にあったトマト栽培を目指しています。
  • こだわりのトマト半抑制栽培を行っていますこだわりのトマト半抑制栽培を行っています
  • 品質向上に努め、丁寧にハウスで生産しています品質向上に努め、丁寧にハウスで生産しています
  • 土地にあったトマト栽培を目指しています土地にあったトマト栽培を目指しています

詳細情報

森永農場は、みなさまに美味しいトマトを食べていただくため、丹精込めて育てています。
品質向上に必要な作業を積み重ね、一歩ずつ真面目に丁寧にビニールハウスでトマトを生産しています。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

森永農場 半抑制栽培とまとについて

高校卒業と共に漠然とではありましたが、この職業の手伝いをすることになりました。
周囲の人々に恵まれ、自身の性格に合っていたのでしょう、こんにちまで続けることが出来ました。
当初からの目標に向け、また、新たな目標を掲げながらも日々がんばっています。
思い描いていたことと実際は違う部分も有りますが、みなさまに美味しいトマトをお届けするため、出来る限り続けていきたいと考えています。

今後について、一度決めたことは出来る限りの努力をします。
品質向上に必要な作業を積み重ね、一歩ずつではありますが、努めて取り入れて行ければと考えます。
あくまでも基本作業はそのままという事で考えればと思います。

森永 孝行

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《当初からの目標》
●作目について半世紀以上続ける
●多くの人に広げたい
●有るものを活かし、新たなものを遠慮し、農薬化学薬品に極力頼らず土地にあった栽培をしたい
●専用ホルモン薬品を極力控える

《年間栽培スケジュール》
●3・4月/種苗
●5月/鉢上げ
●10月/収穫
●11月以降/加温しての作業
  • 有るものを活かし極力農薬等に頼らず育てています有るものを活かし極力農薬等に頼らず育てています
  • 美味しいトマトを届けるため大切に栽培しています美味しいトマトを届けるため大切に栽培しています
  • 森永農場は海から約500mの距離に位置します森永農場は海から約500mの距離に位置します

二次元バーコード

森永農場2次元バーコード